FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.08/03(Tue)

心の狭い私・・・《マニュ追記》

あついよーーーーたーすけてーーーー



ただいま我が家のエアコンは調子が悪くて、動いたり止まったりを繰り返してる状態さっき、業者が点検に来ていろいろ見て行ったんだけど・・・どうやらメーカーの修理が必要らしいっていうかこの猛暑の中、どうやってエアコンなしで乗りきろって言うんだうちのマンションは、西日がガンガン入るため夏はものすごーーーーく暑いんだよねはぁぁぁぁ・・・明後日から帰省なんだけど、名古屋は暑いだろうなぁ~って思って憂鬱だったんだけど、今の我が家のこの状況じゃ名古屋に帰った方がよっぽどいい(苦笑)それくらい苦痛な日々ですマジで家の中にいるだけで熱中症になりそう。早くこの状況から抜け出したい準備もしなくちゃいけないのに、暑さでやる気がでーなーいーーー



さてさて・・・今週の金曜日・土曜日はついに韓国公演だね初の海外、どんなライブになるんだろうとかドキドキワクワクしてるよ仲良しのお友達も行くし、内容を聞くのが今からとっても楽しみでもね、楽しみな反面・・・私の中にはちょっと複雑な気持ちも存在するんだ。初めての海外公演・・・国内とは違うことも起きる可能性は十分にあるよね。先月のプレミアムイベント・・・状況を分かっていても、複雑だった自分の気持ちはどうすることもできなかった。またあの時みたいな感情を抱くのかな・・・そう思うと、今は「楽しみ」って気持ちだけじゃないんだよね・・・



この先、こういうことっていくらでもあると思う。もし、近々旦那が転勤になって・・・東京を離れることになったら、今までできてたこともできなくなる可能性の方が高くなる。だから・・・きっと、今よりももっと辛くなることも増えると思う。だけどね、自分にはできる範囲が限られてるって分かってても・・・やっぱり辛くなるんだよね、苦しくなるんだよね、周りのお友達と比べちゃって・・・どうして私は行けないんだろうって泣きたくもなるんだよね。もう・・・この気持ちはきっとこの先も、どうすることもできないんだろうなって思う。きっと・・・私と同じように苦しい思いをしてる人もいると思う。それに、私は子供が小さいわりには自由に動けてる方なのかもしれない。贅沢だよ・・・わがままだよ・・・と思われてるのかもしれない。でも・・・どうしても割り切ることができない時もある。自分の置かれてる環境を恨みたくないし、それも仕方のないことだって思ってるんだけどね・・・なんか、整理しきれない気持ちがあるのは隠しようのない事実なんだよね。



とは言え、今の時点では韓国で何があるのか全く想像もできないんだけどね(笑)すべては韓国公演の内容次第なのかな。あぁ~でも・・・何かあるたびに、こんなこと言ってる私ってさ・・・ほんとに心の狭い人間だよね(苦笑)あ・・・今日は、カツマニュ更新日だね担当は聖・・・・定時更新で、なんとな~く泣かされそうな気がするのは・・・・私だけかな?



《追記》

やっぱり涙なくして読めなかった聖のマニュアル・・・・痛いくらいに伝わってくる複雑な心境。きっと・・・私達には分からないことがいっぱいあるね。信じてたのに裏切られたことも・・・たぶんあったんだよね。表に出てることがすべてじゃないんだって、薄々気付いてはいたけど・・・やっぱりそうなんだろうなって、私なりに解釈した。



メンバーもいっぱい苦しんだんだろうね・・・傷ついてるのは私達ファンだけじゃない、離れることになった仁も、新生KAT-TUNとしてGoingしていくメンバーも、みんな傷ついてる・・・聖のマニュを読んで改めて感じる部分がすごく多かった。でもね・・・大丈夫だよ?私もね、いっぱい泣いたんだ・・・辛くて悲しくてどうしようもない思いもいっぱいしたんだ・・・これからもね、まだまだ泣いてしまうこともあると思うんだよ?だけど・・・想いはちゃんと受け止めてるよ。一緒に歩いていく、ついていくって決意は固まってるんだよ。心配しないでね?私達がどう思ってる?なんて・・・気にしなくていいよ。混乱したけど・・・少しずつ消化してきてる。忘れることはできないし、しないけどね・・・でもね、ドームで一緒に過ごせた時間が、きっと私にとっては何よりも大事な時間だったんだって思ってるから。一緒に過ごせる時間があるから、今は涙を流していても笑顔になることができるんだよ。聖・・・いつもストレートな想いを伝えてくれてありがとう。私達ファンは・・・ちゃんと思われてるんだって、いつも感じることができるよ・・・・



2010年ベストジーニスト投票はコチラ↓

ベストジーニスト投票



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



17:27  |  ひとり言  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も周りが行けるのに
なんで自分は...。
ってなっちゃうんです。
特に関東で何かあるときとかは。
関西に住んでるのが
嫌になっちゃって。
多分これからもずっと
それだけは変わらないと思って
諦めてるんですけど。
やっぱり辛いんですよ。
でもそれはどうしようもないんですよね。
何が言いたいのか
分からなくなってきましたけど(汗)
とにかく辛いのは
苺さんだけじゃないですから
大丈夫ですよっ!!
AI | 2010.08.03(火) 21:52 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.08.03(火) 21:58 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.08.04(水) 09:02 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.08.05(木) 21:07 |  | コメント編集

●AIちゃんへ

AIちゃん、コメントありがとう。
お返事遅くなっちゃってごめんね!!

行きたくても行けないって、ほんとに
切ない感情だよね。どうしようもない
って自分では分かってるのに、気持ちが
ついていかないんだよね。

うん、地方住みのAIちゃんの気持ちも
よく分かるよ。でもね、AIちゃんも
もう少し年齢を重ねたら遠征もできる
ようになるし、少しずつ亀ちゃんに
会いに行ける機会が増えてくるよ!

お互いにがんばろうね!!
苺 | 2010.08.21(土) 22:27 | URL | コメント編集

●隠しコメントKちゃんへ

Kちゃん、コメントありがとう!

なんだかね・・・Kちゃんは私よりもずっと年下
なのに、私よりもずっとしっかりしていて
コメントを読んでて・・・若くても自分をちゃんと
もってて偉いなって思ったよ。

聖のマニュアル、2010年・・・KAT-TUNにとって
新たな旅立ちの年になったね。すごーくいろんな
ことがあって、メンバーもファンもいっぱい
悩んだけど・・・その分絆はとっても深くなって
この先どんなことがあっても、この絆は切れる
ことはないって思わせてくれるものになったよね。
うん、ずっとついていこうね!

行きたいのに行けない・・・こんな切ないことって
ないって思ってた。だけど、我慢してるのも辛い
のも私だけじゃないんだよね。Kちゃんが言う
ように我慢した分だけきっとこの先には輝く
何かが待ってるって・・・信じていたいね!
苺 | 2010.08.21(土) 22:33 | URL | コメント編集

●隠しコメントEさんへ

Eさん、コメントありがとうございます。

私はねやっぱり心が狭いと思うんです。だって・・・
お友達がどれだけ幸せな思いをしても、心のどこか
では「なんで・・・どうして?」って思っているから。
ほんとは心の底から喜んであげたいのに、それが
できない自分が嫌でたまらなくなるんです。そういう
気持ちは全部、亀ちゃんを好きだからからくるもの
だって思っても、仕方ないって思っても・・・私の中
のモヤモヤっていつまでも消えないんですよね(苦笑)
ほんと、めんどくさい奴なんです(笑)

聖マニュ。いつも一番に私達のことを考えてくれる
聖が大好きです。泣かされることも多いけど・・・でも
聖ならきっと話してくれるって信じてる部分もすごく
あるので。ファンみんなでKAT-TUNを支えていきたい
ですよね!
苺 | 2010.08.21(土) 22:38 | URL | コメント編集

●隠しコメントMさんへ

Mさん、初コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

人のことを羨んでばかりの私なんて嫌いって
思うことがよくあります。今まではこんなこと
なかったのに、亀ちゃんを好きになって、こん
なにも自分の気持ちが振り回されるんだって
気付いて・・・ビックリしています(笑)

Mさんの方が私よりも、何倍も辛い想いを
されてるのに・・・こんなにもグチグチ言ってて
すごく自分が情けなかったです・・・
苺 | 2010.08.21(土) 22:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |