FC2ブログ
2020年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.07/01(Thu)

Team KAT-TUN

今日は朝からFREECELLを求めて本屋さんへダッシュしたよ実は昨日・・・行った本屋さんに置いてなくて、帰りに見てきてって旦那ちゃんに頼んでたんだよねでも、この頼み方がいけなかった(笑)メールで「帰りに本屋さん寄ってきて。FREECELLって雑誌見てきてほしいんだ。」このメールを受けて我が家の旦那ちゃんは会社帰りに本屋に寄り、FREECELLを見て私に電話。がしかし・・・この時私はお風呂に入ってて電話に出ることができずだったの。旦那はそのまま帰宅して、帰ってきた旦那ちゃんに「メール見た?」と聞いてみた。すると「行ったよ。あったよ。でも買ってないよ?」と・・・・「なんで?!」と私が言うと「買ってきてって書いてなかったし、見てくるだけでいいのかなと思って。」・・・・・うん・・・そうだね。たしかに見てきてと言っただけで、買ってきてとは書いてない(苦笑)外は雷大雨・・・わざわざ本屋さんに行くこともできず、あえなく断念2冊しかなかったよと聞き、今日の朝大急ぎで本屋さんに行ってラスト1冊をゲットしてきたよふぅ~よかったまだサラッとしか読めてないんだけど、読んで感じたことを続きから少しだけ書こうかなと思います。続きに隠すくらいの内容なので、いつもの私らしく・・・感じたことをオープンにできる範囲で書いています。私のごちゃごちゃした想いを受け止めてもいいって方のみ続きを読んでくださいね。



さっき携帯に届いたwebの伝言板やっぱり明日は韓国に行くんだね韓国でのアルバム発売のためのプロモーション。取材に歌番組に記者会見明後日はスポーツ新聞やワイドショーに出るのかなぁしっかりチェックしなくちゃねしっかし・・・伝言板にあったけど、見かけたら応援してくださいって・・・どこに行けば見かけることができるかしら?(笑)空港?韓国?おそらくここを読んでくれてるだろう相方ちゃん明日は日帰り韓国ツアーに決定だって・・・・・できるわけないでしょ(笑)亀ちゃん、いってらっしゃーい寂しくなっちゃうから早く帰って来てね



ジャニーズブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです

【More・・・】



今日は久々にブレコンの封印を解いてDVDを見ちゃったんだよね。そしたら一気にきた・・・仁が恋しい病誤解のないように最初に言っておくけど、私は亀担で別に担当下りるとかそういうのじゃないから(笑)でもね・・・やっぱり私にとって仁は、亀ちゃんと同じくらい自分の中での存在が大きいんだなって改めて感じたよ。それは亀ちゃんへの気持ちとは明らかに違うし、じゃあ何?って聞かれてもうまく説明することができない。ただ・・・私にとってKAT-TUNは6人で、亀ちゃんの隣には当たり前のように仁がいて、KAT-TUNの曲には仁の声がある。それが私にとってのKAT-TUNなんだなって・・・気付いた感じなのかな。今の状況は仕方のないこと。ライブもアルバムも今できる精一杯でがんばってることは十分すぎるくらい分かってるつもり。けど、やっぱり埋まらない1ピースがある。その1ピースがカチッとはまった時に私の中のKAT-TUNパズルは完成するんだと思うんだ。だから今日ブレコン封印を解いてしまった私を、急に寂しさが襲ってきた。笑ってる顔が、優しく強く歌う声が、早く戻ってこないかなって思った。



今日お持ち帰りしてきたFREECELL。ぴあと同じで今のメンバーの想いがひしひしと伝わってくるインタビュー内容だった。なんかね・・・メンバーの素直な気持ちや決意?みたいのを知ることができて嬉しいと思う反面で、複雑な思いも私の中に湧き上がってくるんだよね。こういうのって受け止め方次第でポジティブにもネガティブにもとれると思う。私はKAT-TUNはまた6人に戻るって信じてる人で、どんなことを言われてもそんなことスルーして彼らが発信することだけを信じていこうって決めた。だけど・・・こんな私でも時々、どうしようもなく不安な気持ちに包まれることがある。特にここ最近、ぴあ・FREECELLと本音を語るような雑誌を読んできて・・・メンバーの決意を聞けば聞くほど、先の見えない今が怖くて不安になる。不安になんてなっててもどうしようもない。もう全部受け止めるつもりでついてくしかないじゃん。そう覚悟を決めてる自分もたしかにいるのに・・・その裏側でやっぱり怯えてる弱い自分も存在する。メンバーのインタビューを読んでて、時々チクッと胸を刺されるような言葉もあったりして・・・ここに全部を曝け出すことはできないから、うまく説明はできなくてもどかしいんだけどね。



昨日ね、幼稚園の先生で一番仲良しの嵐ファンの先生とかなり長い時間話してたんだ。今、嵐はものすごい人気なわけだけど・・・その先生みたいに昔からファンの人にとっては、今の状況は単純に喜んでばかりもいられないみたいなんだよね。正直な話、そんな人気でなくてよかったのに・・・とも言ってた。実際、嵐のコンサートはファンクラブでもチケット入手が困難。行きたくても行けない・・・それってかなりキツイよね。私ももっと世間的にKAT-TUNが認められたらいいなって思うけど、でも人気がすっごく出ちゃったら・・・今よりもさらに遠い存在の人になっちゃう。ライブ行きたくても全然行けなくなるかもしれない。そう思うと、単純に人気が出ることだけを望めなかったりもする。これはものすごく矛盾してるんだけどさ。でね、その時にKAT-TUNの今のこともこれからのこともいっぱい話して聞いてもらったんだ。もちろん、憶測だけで好き勝手言われてることもいっぱいあるんだけど、私達ファンでもこの先のことって明確に分からないことだらけじゃない?そういうことを笑いを混ぜながら話したら、先生が言ったんだ。「そういう状況でもついてくファンがいるってすごいですよね」って・・・・たしかにそうなんだよね。メンバーでも落ち着きたいって言うほどいろんなことがあるグループ。こんなにもファンを泣かせるグループもそうそうあるもんじゃない。離れていくファンももちろんいただろうと思う。だけど・・・なんで?どうして?もう信じられない!ってことがあっても、不思議とみんな「でも・・・ついてくしかないし」って少し時間がかかっても思うことができちゃうんだよね。FREECELLの中で聖が言ってた。「もう誰も集まらないんじゃないかなって思って始まったライブ」・・・メンバーもそんな風に感じる中で、私達チームKAT-TUNは彼らを支えていけるのは私達しかいないって思って、ファン同士も絆が強くなったような気がするんだよね。もちろん、ファンみんなが同じ気持ちじゃないと思う。私と同じ想いじゃない人もいて当然だとも思う。でもね、私その言葉で自分がTeam KAT-TUNでいることがすごく誇らしかったんだ



なんだか書いてることがグチャグチャになっちゃったごめんね。きっと何を伝えたいのか分からないよね。んー・・・適当にスルーしちゃってください(苦笑)

スポンサーサイト



01:17  |  KAT-TUN  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.07.01(木) 17:03 |  | コメント編集

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2010.07.01(木) 21:38 |  | コメント編集

●通りすがりさんへ

あなたがこのコメレスを読んでいるかは分かりませんが
・・・一応お返事します。

仁のこと、亀ちゃんのこと、あなたがどう思おうが
それは個人の自由です。いつも同じ事を書いている
ので理解してもらいたいなと思います。誰に何を
言われようが、私は亀ちゃんも仁も大好きです。
この気持ちは今後も変わらないです。
苺 | 2010.07.10(土) 01:50 | URL | コメント編集

●Aさんへ

隠しコメントではなかったのですが、私の判断で
承認は控えさせてもらいますね。

今後のKAT-TUN、今はまだ何も見えてないので
それをどう思うかは人それぞれ自由でいいと思います。
私の葛藤は、亀ちゃんも仁も好きだから起きることです。
この先のKAT-TUNがどうなっていくのか分からない
ように、私自身の未来もまた分かりません。

亀ちゃんを応援していくのも、KAT-TUNを応援して
いくのも、私自身が決める問題です。だけど、今の私の
気持ちは亀ちゃんもKAT-TUNも、また海外でがんばる
仁も大好きで、ずっとついていきたい・・・この思いに嘘は
ひとつもないですよ。
苺 | 2010.07.10(土) 01:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |