FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.03/25(Thu)

夢であってほしかった・・・

昨日からザワザワしてた。そんなことない!どうしてそんな噂が流れるんだろう。私はKAT-TUNを信じてる!そう強く思ってた。でも・・・そんな私の強い信念はいとも簡単に崩されて、布団の中で携帯を握り締めたまましばらく呆然とした・・・このまま朝を迎えるって思ってたのに、人間って悲しくてどうしようもなくても寝れるんだって・・・目が覚めて思った。起きたら全部夢だったらいいのにって思った。昨日からのことは何もなくて、ただ嬉しい発表だけが待ってた。そうあってほしかった。全部全部、夢であってほしかった・・・・


私の整理しきれない気持ちは続きから書きます。私の今の思いを吐き出すことになるので、受け止めてもいいよって方だけ読んでくださいね。このエントリーを公開にするべきか悩んだけど・・・とりあえず公開にします。でも、申し訳ありませんが・・・コメント欄は外させてもらいますね。



ジャニーズブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです

【More・・・】



ここ1、2ヶ月くらい・・・私達ファンはほんとか嘘か分からない噂に振り回されたり、嫌な思いをしてきた。何も見えてこない状況に不安な気持ちを抱えてきたし、KAT-TUNを信じるって強く思って過ごしてきた。そのうち、こんな噂なんて吹き飛ばしちゃうような大きなことが起きる!そしたら不安な気持ちなんてどっかにいくよ・・・そう思ってきたのに・・・・現実に起きたのは、嬉しいお知らせと共に・・・苦しくて悲しい・・・辛い辛い発表だった。



正直、こんなに嬉しくない発表は初めてだった。ライブが決まるのを待ってたはずなのに・・・そこに仁がいない。その事実がこんなにも自分の心を折ってしまうものだったなんてね・・・・・信じてた。仁のこと・・・仁は誤解されやすくても、心の奥底ではちゃんといろんなことを分かってる。KAT-TUNのことも、ファンのことも大事にしてるって信じたかった。もちろん、今だってそうなのかもしれない。だけどね・・・こういう現実をつきつけられたら、信じたかった気持ちが弱くもなるよ。どうして?なんで?そんな気持ちが強くもなるよ。



アジアツアー・・・KAT-TUNにとって大きなステップアップ。初めてなんだよ?アジアツアー・・・・それなのに、仁が不参加ってどうなの?仁のいないKAT-TUNでアジアツアーをやるのに意味なんてあるの?仁の全米進出・・・嬉しいことだよ。仁が評価されたことなんだもん。嬉しくないはずがない。赤西仁を認めてもらえたんだもん。でもさ、KAT-TUNを抜けてまでやることないでしょってのが正直な気持ち。だって・・・KAT-TUNは土台なんだよね?メンバーにとって大切な場所なんじゃなかったの?それは仁にとっても同じことじゃないの?KAT-TUNがあるからこそ、ソロができる・・・このスケジュール・・・ほんとにどうにかならなかったのかなって思う。ツアーが先に決まってたなら、仁の全米進出をもっと後にできなかったの?仁はちょっと無理してでも同時進行はできなかったの?責めたくないけど、今は仁を責めてしまうような言葉しか見つからない。



KAT-TUNが好きだよ。6人揃ったKAT-TUNが好き・・・これから先どんなことがあっても、もう5人になることなんてないって思ってた。でも・・・またそんな時期がきちゃうんだね・・・一人で離れる仁は、残される5人は・・・どんな気持ちでいるの?報道じゃなくて、ちゃんと心の声を私達に聞かせてよ。不安にならずに半年間待っていられる言葉がほしい。ねぇ?仁・・・今の状況をどう思ってるの?残されるメンバーのことを・・・ファンのことをどう思ってるの?ちゃんと約束してから行ってほしい。戻ってくるって・・・必ずKAT-TUNに帰ってくるって。その言葉があれば・・・・どんなに世間があなたに厳しくても・・・私は仁を受け止めることができると思うから。帰ってきた時に「おかえり!一人で頑張ってきたんだね!」って言ってあげることができるから。何も言わないで行くのだけはやめてほしい・・・・仁、あなたが輝いていられるのは・・・メンバーやあなたを支えるファン・・・たくさんの人の優しさがあるからだってこと、忘れないでいてほしい。



亀ちゃん・・・どんな思いで仁を送り出してあげることを決めたの?辛かったんじゃない?でも・・・・仁のことをよく分かってるあなただから、仁の背中をそっと押してあげたのかもしれないね。けど、あなたは優しい人だから・・・・これからのことを考えて、頑張らなきゃって誰よりも強く思っているのかもしれない。あなたの土台であるKAT-TUNっていうグループを・・・場所を守らなくちゃって思ってるかもしれないね。ごめんね・・・・今はいろんな思いがゴチャゴチャしてて・・・・あなたにかけてあげる言葉さえ見つからない。あなたに会えることを楽しみにしてたのに・・・・純粋にあなたに会えることを嬉しく思えない私がここにいるんだ。ほんとはね・・・・あなたが出した答えを受け止めてあげたいんだよ。考えて出した答えだもん。すごく大きな決断なんだもん。いっぱい話して決めたことだよね?だけどね・・・私、やっぱりあなたの隣には仁にいてもらいたかった。ピッタリ合う二人の歌声を聞きたかった。6人いるからKAT-TUN・・・・あなたに会えるのは嬉しいことだけど、でも5人のKAT-TUNを見るのは胸が痛いよ・・・・頑張りすぎるあなたを見たら、涙が溢れて止まらないかもしれない。また6人揃う日がくるって信じてていいんだよね?待ってていいんだよね?
スポンサーサイト



11:26  |  KAT-TUN  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |