FC2ブログ
2020年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.03/20(Sat)

終わってしまった寂しさに・・・

昨日はヤマナデ最終回を見た後にブログをアップしようと思っていたんだけど・・・ちょっとそれどころじゃなくて・・・結局1日経ってからのアップになっちゃったそれどころじゃなかった理由は続きから書きます。重いし、ドロドロしてるし、最終回当日のテンションじゃない内容なので・・・ご理解のある方だけ読んでくださいね。



ヤマトナデシコ七変化も終わっちゃったね・・・・最終回は、テンポもすごく良くて亀ちゃんが言ってたように涙あり、笑いありで中身もギュッと詰まったそんなラストにふさわしい内容だったと思う。自分の気持ちに気付けない・・・というか、認めない恭平とスナコに美音さんや雪ちゃん、タケル、マスター・・・二人を囲む人達が気付かせてあげることができた。すごく深くてあったかい内容だったなって思った。3週連続で見た恭平の涙。演技だと分かっていても、亀ちゃんが泣いているのはすごく切なくて胸が痛くなった。スナコへの想いが溢れていて・・・・私の感情もまたすごく複雑になっていて、これは毎回感じてきたことだけど・・・やっぱり初回は冷静には見れない。というわけで、もうちょっと落ち着いてからリピしないとまともな感想は書けそうにありません(苦笑)でも・・・結果的にみんなが幸せになれたという、理想的な終わり方ですごくよかったよね。



スナコの部屋での二人きりのシーン・・・想いが通じるすごく重要で大切なシーン。余計な感情は捨てて見ようと思った。私ね・・・ヤマナデを見てきて、最初の頃に感じてた苦しい気持ち・・・後半になるにつれて、少しずつだけどそういう気持ちって薄れてきてたんだ。恭平と亀ちゃんが重なるから・・・ドラマとして見れなくて、自分が知らない現実と重なって苦しかった。それはジェラシーとはまた違った感情だったんだと思う。どうして後半、そういう苦しい気持ちが薄れていったかって言うとね・・・私の中でスナコの存在もまたすごく大きいものだったからだと思う。恭平に対する気持ちがあったかくて、スナコって憎めるような存在じゃなかったんだよね。かわいくて・・・恭平が好きになる理由も分かる気がしてたから・・・ドラマとして見れなかった前半に比べて、後半はちゃんとヤマナデの世界として見れるようになってたんだと思う。それでも時々、ふいに亀ちゃんと重なる恭平のスナコへの態度を見ると・・・胸が苦しくなってたけど(苦笑)



最終回の恭平の後ろハグ、不器用な恭平が初めて口にしたスナコへの想い・・・「おまえが嫌いなおまえが好きだから。」「戻って来いよ。また一緒に暮らそう。」恭平の言葉が胸に響いた。スナコの涙が心にしみた。恭平に見つめられたスナコが「まぶしーーーー!!」っていつもの展開になるところを、スナコからもらった骸骨を目の前に差し出した恭平・・・キョトンとした泣き顔から「骸骨・・・」って微笑んで、見てる私でさえもかわいいと感じたスナコ。なんとなく先の展開は予想できた。骸骨を少しずつ自分の方に持ってきて、引き寄せられるように恭平に近づくスナコ・・・・すごく綺麗なキスシーンだったと思う。ラストはヤマナデらしい楽しい雰囲気で「みなさんお元気で~」・・・終わっちゃう寂しさも少しは紛れた、そんな感じだったね。またスペシャルとかパート2とかあってもよさそうな気がしたよ。チームヤマナデ・・・すごくいいチームワークで3ヶ月間やれてきて、亀ちゃんもすごく充実してただろうね。来週からはもう見れないんだって思うとすごく寂しいけど、またそれぞれ新たな場所での活躍を期待しています。3ヶ月間ほんとにありがとう。そしてお疲れ様でした


ジャニーズブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです


小説ブログの新規パスワード申請はただいま受付を停止しています。私とコメントやメールでやり取りがあって、小説ブログの閲覧を希望したい方は検討させていただきますのでコメントまたはメールにてご連絡ください。

小説ブログ

【More・・・】


久々に泣いた・・・自分がすごく情けなくて、どうしてこんな風にしか思えないのかなって思った。嫉妬深い自分が、心の狭い自分がたまらなく嫌だった。



昨日更新されたwebの恭平日記・・・・見た瞬間、寂しくてどうしようもない気持ちでいっぱいになった。最後だから・・・最後くらい・・・勝手に期待してた私が悪い。求めすぎるのはいけないことなの?この3ヶ月間はいったいなんだったの?いろんな感情が私をいっぱいにして、ヤマナデ最終回を目前にして私のテンションはありえないくらい落ちてた。去年の雫連載の時・・・毎日のように更新があって、いつもは分からない亀ちゃんのことが分かってすごく幸せだった。だから終わっちゃう時は本当に寂しくて・・・最後の更新を読んだ時にはすごく泣いた。連載が終わってしまう寂しさと・・・私達を思ってくれる亀ちゃんの気持ちが嬉しかったから。そして今年、同じように連載が始まった。また毎日ドキドキしながら過ごせるんだって思ってた。でも、今回は毎日更新じゃなくて、そのうち週1更新が当たり前になってた。最初はなんで?って思ったりしたけど、きっと現場が楽しくてすごく充実してるんだねって思うようになった。寂しかったけど・・・ちょっと物足りなかったけど、でも亀ちゃんが発信するものを私は受け止めることしかできないから。でもきっと、最終回の日は連載も最後だから・・・いつもとは違うはず・・・朝からドキドキしながら待ってた。



なんでこんなに寂しいんだろう・・・悲しいんだろう・・・自分でも本当に分からなかった。忘れられちゃった?そんな気がしてたのかもしれない。こういう時にいつも思うことがある。どうして私はこうなんだろう。私は亀ちゃんを好きな私は好きだけど、心の狭い私は好きじゃない。もっと広い心と大きな愛で亀ちゃんを好きでいたいのに・・・私にはどうしてそれができないんだろうって・・・それは昨日のキスシーンも同じこと。あれはドラマなのに・・・私はそれを受け止めることができない。自分の中にある醜い感情が顔を出して、複雑な思いが心の中に渦巻く・・・亀ちゃんは住む世界の違う遠い人、分かりきってる現実なのに・・・私の気持ちは現実を分かってないみたいに反応する。Rちゃんからの電話に出た瞬間に涙が溢れた。「・・・・もぉやだ・・・」しばらくはこれしか出てこなかった気がする。こんな自分は嫌・・・そんな想いが強かった。でも、泣いて愚痴ったらぐちゃぐちゃしてた気持ちが少しスッキリした。なんなんだろうね・・・想いが届かないって分かってる人なのに、感情はありえないくらい振り回されて・・・そんな自分に戸惑ってどうしたらいいのか分からなくなる。
スポンサーサイト



15:21  |  ヤマトナデシコ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |