FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.10/30(Thu)

カツカツ☆脱いだ亀ちゃんにドキッ!

ただいまの時刻11:50・・・すっかり更新をお忘れになっておられる仁様のカツマニュ・・・今日の12時には更新されるのでしょうか?この記事が書き終わるまでには結果がでることでしょう(笑)というわけで・・・まずは


仁くん  初映画主演  おめでとう!


このネタ本当は昨日書きたかったんだけど、カツマニュで仁の報告を待ってたのに・・・仁様ったらず~っと更新忘れてるんだもん映画のお仕事で忙しいのかしら?それにしたって今日はもう木曜日よいったいなんて言い訳するのか楽しみだわ(笑)初映画で初主演すごいね~!ずっと映画やりたいって言ってたし念願叶ってほんとによかったよね2010年って再来年?の公開ですっごく先だけど、今からとっても楽しみだよ。バンドのボーカル役仁様の素敵な歌声が聴けると思うと・・・鳥肌立つ~!!今から忙しくなるだろうけどがんばってほしいなと思います仁くんファンのみんなも嬉しいお知らせきて本当によかったねさてさて・・・そうなると我らが亀ちゃん次こそはあなたの番ですよ~~~っていうか!亀ちゃんじゃなきゃ困る!!冬ドラマ絶対に出てくれると信じて待ってるからこのまま来年のコンサートまで何もないなんてあり得ないからぁーーーってさぁ・・・ついこの間の新曲発売決定ですっごいテンション上がったはずなのに・・・カツメンのお仕事が決まってくると途端に欲張りになってきちゃう気長に待とうって思ってたはずなのになぁ


昨日のカツカツ。先週からゲストが彼女だということは分かってた。私は彼女が苦手だったりする・・・そして俗にいう不思議キャラも苦手なのですというわけで昨日のカツカツで私が楽しかったのは、最高にかっこいい亀ちゃんビジュや、亀ちゃんが笑ってかわいかったところや、着てた服を脱いでTシャツ姿になったところくらい。あの社長さんと不思議キャラ達と絡んでほしくなかったよぉ・・・亀ちゃん優しいからちゃんと対応してあげてるし・・・私とっても複雑だったよ(苦笑)まぁどうでもいい私の単なる嫉妬なんですけどねでも最後の野球のうぐいす嬢のものまねをした子だけは結構おもしろかったと思うから見てても楽しかったかな。亀ちゃんも野球のことだったから、すごいうけててかわいかったしね昨日みたいなゲストの時に仁くんがいたら面白かっただろうな~ってふと思った。きっとすっごい冷めた目で見てキツーイひと言を言うんだろうな(笑)そんな仁くんが見たかったよゆっちもちょこちょこ突っ込んでたんだけどね昨日一番ドキッとしちゃったのは、亀ちゃんが途中から着てた服を脱いじゃったこと。いきなりTシャツ姿になってて、あれ~??いつ脱いだの?って感じだったんだけど脱いだ服は膝の上にあって、それでもまだ暑いのか?Tシャツの袖を捲くる亀ちゃんう~んその二の腕がたまらないそんな何気ない仕草の亀ちゃんにドキッとした私なのでした


今日の朝次女ちゃんに悪いことをしてしまった。素直に謝れなかったのでここでざんげお弁当のおかずに入れたミートボールとチーズウインナー。詰めて残ったのは4個ずつ。ミートボールは2個私が食べちゃって残りをちびっ子に「食べていいよ~」と言ったの。そこから母の勘違い・・・次女は先にウインナーは食べてたんだけど、ミートボールはまだだったの。長女ちゃんが「何個食べていいの?」の問いかけに何を思ったか私・・・「2個ずつ食べていいよ~」とあっさり言っちゃったんだよねそうミートボールを自分が2個食べたことをすっかり忘れてね長女は母の言うとおり、ウインナーもミートボールも2個食べちゃったわけ。そして次女が残っているはずのミートボールを食べにお皿を見ると・・・もちろん中身は空っぽ「まだ食べてないのにーーーー!!」と目に涙をためて言う次女。母は何を言っているのか分からず、「何言ってんの?食べたからないんでしょ?!」と朝の忙しい時にごちゃごちゃ言う次女を責めたわけです。なんというひどい母親。散々言った後に「あっ・・・・!!!」事実に気付いた母。「私2個しか食べてないよ!!」と必死に自分は悪くないとアピールする長女。この状況で本当のことなんて言えない次女に「お弁当に入ってるから・・・それ食べて。」と理解しがたい言葉を言った母。次女ちゃん、ごめんなさい。悪いのは全てママなんです。それなのにちゃんと話を聞いてあげなくてごめんね・・・今日は償いのためにお買い物に行ったらお菓子を買ってあげよっと・・・


続きは、今日亀友ちゃんとメールしててなんとな~く蘇ってきた中学時代の文化祭の話。今となっては懐かしい中学時代の恋のお話ピュアだな~中学生って(笑)



妄想小説専用ブログを開設しました本日、3作目をアップしました興味のある方は自己責任にて覗いてみてくださいね(笑)パスワード制なので知りたい方は隠しコメントにてメアドをつけて連絡下さい。

いちご妄想小説のお部屋


ジャニーズブログランキングに参加しています。
一日一回ポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



みなさんからのコメントや拍手とても嬉しいです。ありがとうございますお返事必ずしますので気軽にコメントしてくださいね

【More・・・】

亀友ちゃんの中学生の娘ちゃんが文化祭だというメールから、ふと懐かしいことを思い出した。中学校の文化祭。あんまり詳しくは覚えてないけど、クラスで一つのものを考えて、決めて、作ることが楽しかった記憶がある。文化祭の準備の段階で好きな男の子との距離もグッと近くなることもよくあった。準備なんてめんどくさいしやりたくないけど、普段よりもたくさん話せて近くにいれることが嬉しかったりしてたなぁ~ってふと思い出したよ。
中学3年の頃、好きだったのは二つ下の親友の弟。後に親友から「本当は自分の友達が弟を好きなんてちょっと嫌だった。」と聞かされた。確かにちょっとあり得ないかもしれないね。でもその頃の私は、親友の家に行って彼に会えることがすっごく嬉しかった。親友の家だからお泊りも何回もしてた(笑)誤解のないように言っておきますが、まだ中学3年と1年なので何もありません(笑)その頃は学校に行くのもすっごく楽しかった。学年が違うから教室の階も違うわけで、美術室とか移動教室の時は1年の教室のある階に行けるだけでドキドキしたりして。またそこに偶然?いや・・・わざとかな?彼が通りかかってちらっとこっちを見てくれた日なんて・・・嬉しくてたまらなかったんだよね。う~ん・・・なんか恥ずかしくなってきたぞ(笑)まぁ、まぁそんな感じで私の中学3年時代はものすごくピュアな恋愛の真っ只中にあったわけで、文化祭の準備の時も自分のクラスの作業はさぼって、彼の教室まで会いに行ったりしてた。周りからは当然からかわれるわけで恥ずかしかったけど嬉しかった気持ちのが強かったかな。なんかいろいろ書いてたらすっごい記憶が蘇ってきたよ!毎朝、早く登校して昇降口の上の渡り廊下から彼が来てこっちを見るのを待ってたり、彼が体育の授業で高跳びをしてた時終わった後で「ちゃんと見ててくれた?」と言ったこと。←これ見てなかったんだけどねで怒られた(笑)自転車に二人乗りしたこと。座るバージョンじゃなくて、立ちバージョンね。あの頃は何もなくてもただ一緒にいれるだけで嬉しかったし、隣に立っててふと目が合うだけで幸せだったな~なんて・・・ちょっとピュアな中学時代にワープしちゃってた私なのでした。その後、中学卒業後別々の学校生活を送ってた私達は自然消滅という形で終わりを迎えたわけだけど・・・何ヶ月かして偶然会ってまたちょこちょこ連絡を取るようになったんだ。というわけで・・・長くなったので続きはまたの機会に!こんなピュアな時代もあったのに、今はあんな危険な妄想小説を書いてる私っていったい・・・何なんだろうね(笑)そうそう!!この自分の恋愛をその後小説にしてたよ!あれどこいったんだろ??中学?高校?の頃書いたはずなんだけどな~今読んだらめちゃくちゃ恥ずかしいだろうな(笑)
スポンサーサイト



12:51  |  カートゥンKAT-TUN  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんにゃ!

苺ちゃん、こんばんは!

ゆうこりん、どんだけ引かれても知らんぷりしちゃうところがすごいよね。
3人、冷たいし…(爆)
亀の脱ぎ脱ぎ、私も、ん?ん?てなって、ドッキドキだったよ。
たくましいっていうより、ポニョポニョしてる感じが可愛いe-272

恋話、年下クンね~e-266
萌萌したわーe-343
あの頃って、ホント、ちょっとしたことで嬉しかったよね。
ピュアな時代が懐かしいe-420
私はか・な・り…好きです。年下e-343
でも、旦那入れて半分ずつかな?あれ?どう?
ちなみに、亀似の大学の同級生の元彼は、私が一浪だったので、1つ年下でした。
りえぴょん | 2008.10.30(木) 23:28 | URL | コメント編集

●りえぴょんへ

亀ちゃんの二の腕大好きv-344そして右腕にあるほくろに私はなりたい(笑)年下くんね~・・・私ね旦那ちゃんがかな~り年上なのね。りえぴょんよりも上のはずだよv-398年下の彼と何ともピュアな恋愛をしてた時期もあったけど、今は年上の旦那ちゃんと一緒にいて幸せだから私には年上の方があってるのかもしれないねv-352でも・・・ただいま7つも年下の彼(もちろん亀ちゃんね!)に日々翻弄されるバーチャル恋愛中でもあったりする(爆)
苺 | 2008.11.01(土) 01:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |