30代二児の母、苺の亀梨和也愛のブログです。一緒に亀ちゃん・KAT-TUNへの想いを熱く語りましょう♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
たくさん笑える2017年に!
2017-01-02 Mon 22:09
あけましておめでとうございます!皆様お久しぶりです、苺です。



なかなかブログを更新できないまま2016年が終わり2017年になりました(笑)今年もどうぞよろしくお願いします!←なかなか現れないけど。



日々のことをきちんと残しておきたいと思いつつ、ん~なんだろな…毎日同じルーティンのことに追われ、気付くとソファーで寝落ちしている、そんな感じの毎日でした(笑)KAT-TUN事でも一応2016年を振り返り~↓



去年10ksオーラス以降、私は特に寂しさを感じることなく心穏やかに過ごしていました。



時々、またか…と思うような見たくない聞きたくない、亀の女関係の記事にイラっとすることはあっても、こんな大事な時期に亀はそんなことはしないとゆー、根拠のない自信がなぜかあったり…我ながら、大人になったのか?成長したのか?なんなのか分からない2016年でもあったかな(苦笑)



中丸、上田のテレビ露出は多くなったけど、亀は映画の公開を2本控えてはいるものの、私的には恋愛映画はキュンキュンできるはずもないので、楽しみというよりは…やや憂鬱(苦笑)週1の露出のゴースポは、ビジュアル低迷で見る気がしない(笑)まぁそんなユルユル亀担をしていました。



そんな時!突如訪れた2016年12月4日!!!!ゴースポをリアタイしてなかった日にまさかの!!!亀梨和也3年ぶりに茶髪になってるゆー嬉しい衝撃が起きたね!この時ほどリアタイしてなかったことを後悔して日はなかったよね(苦笑)



翌日、友達からLINEもらって慌てて録画チェックして感涙(笑)いや~もうね、亀が茶髪になることはないのかなって思ってたから…茶髪で外ハネくるんなんてさ、嬉しすぎて発狂したよ!!!翌週からゴースポが待ち遠しくなったなんて、亀ちゃんごめんよ、こんなファンで(笑)



亀はといえば、ゴースポ企画で体はメキメキ大きくなっていて、やっぱりそこを気にする亀担も多いけど、私はあんまり気にしてないかな。期限が決められたこと、いくらゴースポのキャスターが本業ではないとはいえ、亀はきっとどんなことにも全力投球したいんだろうなと思うから。



それに、亀はアイドルとして私の前に立つ時にはちゃんとしてくるって、これまた根拠のない自信ではあるけど(笑)プロならそれは当たり前だと思うので、全く心配はしてないかな。ひとまず、もう年内って期限は終わってるから、亀が満足の結果を出せてるように私は応援するのみかな。



で…ちょっと前から匂わせてる次のお仕事に向け、スイッチを切り替え、またゴースポとは違う亀に会えることを楽しみにしてようかなと思ってるんだ!今年はどんな亀梨和也に会えるんだろうね!



2016年も終わりに近づいた頃、亀が帝劇の舞台ジャニーズアイランドにゲスト出演して、ロスマイ、絆、1582をブランクを感じさせない圧巻のステージを魅せたって話は、亀担をザワザワっとさせた。



私はね、会いたかったとか、見たかったとか、そういう気持ちは最初はほとんどなかったんだ。でも、ドリボじゃなくても亀は帝劇の舞台に立つべき人だと思ってる、そんな亀がまた見たいと思ってる私は…あーやっぱり映画もドラマもいいけど帝劇のジャニーズ舞台に出て!って熱が再燃した。



亀からの伝言も私は単純にすっごく嬉しかったな。もちろん、亀がサラッと言った2017年の活動のこと、伝言て形じゃなくて直接メールでも伝えられたじゃない!って思う友達も私の周りにはいた。



けど私は、伝言でも亀が私達の思いを先に汲んでくれたことが嬉しかったの。ヤキモチ妬いちゃうからって、亀担やハイフンのことを1番に考えてくれたことが、気遣ってくれたことが、単純に嬉しかったの。充電期間中は遠距離恋愛だって言ってた亀が、不器用な男なはずの亀が、そんな風に思ってくれてた。だから私はすごく満たされたんだよね。



亀自身、久々に歌って踊って、自分のファンの前でもやりたいって気持ちも強くなったみたいだし、2017年は会える場所を作りたいとも何度も言ってる。2016年最後のメールで、沢山笑おうねって亀は書いてきた。去年は複雑な気持ちや涙が多かったことを亀は知ってるんだね。



2016→2017のカウコン、KAT-TUNは出ないことは分かってはいたけど、もしかしたら…って期待してる気持ちも少なからずあった。充電期間が決まった時、私が寂しさを感じるとしたら、年末の歌番組やカウコンに出ない時だなと思ってた。



やっぱりその通りで、年末の歌番組はKAT-TUNが出なくてもそれなりに楽しんだりできてたけど、カウコンは本来そこにいるべきKAT-TUNがいないことに違和感を感じたし、楽しそうなLiveだなと思うほどに、いないことが寂しかった。



気が早いかもしれないけど、来年は3人揃って絶対にここに戻ってきてね!と強く思ったよ。3人それぞれが個々の活動が本格的になりそうな2017年。どんな一年になるのかはまだ予測不可能だけど、いろんなことが動き出しそうな予感がしてドキドキする。



今年は来ないかな、来ても3人別々かな、と思っていたKAT-TUNからの年賀状。実家の義姉のところに届いた年賀状を元旦に見せてもらえて、思わず泣きそうになった。



久々の3人一緒の姿。肩を組んで笑ってる亀、上田、中丸。嬉しかったなぁ。寂しくないって思ってたけど、やっぱり心のどこかでは3人を、KAT-TUNを求めてるんだなって思ったよ。だからこそ、グループの始動に向けて2017年も大事にしていかなきゃいけないんだろうね!



2017年!楽しもう!笑おう!がんばろう!今年も私なりのペースは変わらず、KAT-TUNも亀も愛していきたいと思います。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 
スポンサーサイト

別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | top↑
<<Happy Birthday Kazuya…2017.2.23 | I’ll be with 亀梨和也 | 10Ks…そして充電期間>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-01-04 Wed 22:14 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| I’ll be with 亀梨和也 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。