30代二児の母、苺の亀梨和也愛のブログです。一緒に亀ちゃん・KAT-TUNへの想いを熱く語りましょう♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
KAT-TUNの亀を感じたい
2014-03-08 Sat 23:43
久々にドカンときた。最近少しずつきてるなって感じてたけど…きっかけはついさっきの出来事。



とっても些細なこと?でも、私にとっては大きなこと。知らぬが仏って言葉は私のためにあるような言葉だ。



お友達が見ちゃダメ、聞いちゃダメって言うから、今まで避けてきたこともたくさんある。自分が知らなければ落ちることもない、苦しむこともない、それが自分を守る術だと思ってきたから。そうさせてくれる友達にはずーっと感謝している。



私は亀を好きになったこの何年かで自分をうまくコントロールできるようになったことと、できないことがあることを知った。



自分に必要のない情報は入れない、これがコントロールできるようになったこと。リアルに近い設定の恋愛ドラマが見れなくなった、これが自分の感情をコントロールできないこと。



亀が好き…は幸せだけど、時々しんどい。愛されてるんだと感じられた時、どんなに会えなくてもそこには絶対の信頼があったから寂しくなかった。強くいられた。



だけど…芽生えてしまった小さな不安が、愛されてるんだという感覚を奪っていく。会いたいよ、感じたいよ、そんな気持ちばかりが増していってしまう。



KAT-TUNの亀を感じたかったから、HDDのダビングをしながらリピしたシューイチカウコン密着2回目…不思議と今まで目に入らなかったものが飛び込んできて、息が止まったみたいになった。



どうやら結構話題にもなってたみたいだ。いつも私に警告してくれる友達の1人に言われた。見ちゃったの?と(苦笑)そう…見ちゃったの、気付いちゃったの。



例えドラマであっても、そういうの見たくなくて…見れなくなったのに。それをドラマの設定じゃない亀がしてる。時間を巻き戻したくなった。あーあ…亀、やだよぉ…不安要素はいやだよぉ…って心が悲鳴を上げた。



カウコンや勝詣が終わり、亀が映画の撮影にどっぷり浸かり始め…仲良しのお友達が後遺症に悩まされていた時、寂しい気持ちなんてこれっぽっちもなかった私は、今はもういない。



KAT-TUNの亀を求め…大丈夫、愛してるよ…そう感じたい私がここにいる。ねぇ…亀?私が会いたいように、亀も私達に会いたいって思ってくれてる?



たまにしか更新しないのに、こんなどんよりしたエントリーでごめんね。でも、吐き出さなきゃ壊れてしまいそうだったから…あえて書きました。読んでくれてありがとう。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 
スポンサーサイト

別窓 | 亀梨和也 | コメント:2 | top↑
<<始まりがあれば終わりもある | I’ll be with 亀梨和也 | センチメンタル期…少しだけ我慢>>
この記事のコメント
あの・・何だか重いです。もっと楽しくなるようなブログにしてください。
2014-03-09 Sun 01:24 | URL | ななこ #-[ 内容変更]
あなたがどんな風に思うのは自由だけど、好きなら彼を信じてあげるのが本当なんじゃないかな?勝手に想像して不安になるのはおかしいよ?
2014-03-12 Wed 01:55 | URL | さや #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| I’ll be with 亀梨和也 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。