2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01/09(Thu)

ハイフンなめんなよっ!

2014年になり、もう8日が過ぎました。



カウコンから1週間???ん~・・・カウコンがもうだいぶ前のことのような、つい最近のことのような、なんだか感覚がおかしくなっててよく分からない(笑)



ただ、怒涛の年末年始が終わり・・・ようやく私の頭の中も整理されつつあり、こうしてブログを書くことに至っております。ほんとね、カウコン→勝詣→のどごし野球と息つく間もなく過ぎ去っていって、しばらく放心?状態だったわけです(笑)



ここへきて寝不足も解消、日常が戻ってきて、京セラセトリを毎日のように爆音再生して改めて振り返る作業に入れてきてるかな。



しっかし、日にちが過ぎれば過ぎるほど何をどう書けばいいのか分からなくなってくるね~!でも、とにかく京セラ2daysは最高に楽しかったね!2013年中にKAT-TUNでライブをすることができて、ハイフンと同じ空間を共有することができて、ほんとにほんっとに嬉しかった。



さらに5日にシューイチを見て、今回のライブを作るメンバーの想いに触れて・・・今、KAT-TUN愛・亀愛は激増中!ああいう舞台裏を見るとさ、亀だけじゃなくて4人が愛しくてたまんなくなるね!!←いや、そうでなくても4人が愛しすぎるんだけどさ。



さてさて、前置きが長すぎたけど(笑)京セラライブを覚えてる限りで振り返っておこうかな。



今回は30日がアリーナAブロ、31日が3塁側スタンドL列(実質前から5列目くらい?)という、毎度席運に恵まれない私にとってはあり得ないほどの席!!!



どっちも違う角度からステージを見ることができて、両日ともに捨てがたいけど・・・どっちかっていうとスタンドの方がよかったかな!やっぱりKAT-TUNのライブは少し目線高めな位置から全体を見るのがいいと思った。



ちょっと残念だったのは正面からステージを見ることができなかったことかな。CHAINの時に天井席ほぼ正面から見た時の感動は半端なかったから、やっぱりKAT-TUNライブはどこかで正面から見たくなる。



メンバーに近づけることももちろん嬉しいんだけど、ライブパフォーマンスを見るなら断然遠くても天井正面だね!そう思えるくらい今回の演出もすごかった!あれはもうアイドルのコンサートってレベルじゃないよ。KAT-TUNにしかできないショーだと思う。



シューイチでもやってたように、オープニングはまさかの音無し挨拶からのスタート。これは30日・・・オープニングから泣いたねぇ・・・まさかの展開だったのと、4人の想いが痛いくらい伝わってきて、とにかく泣けた。



でもね、ここでみんながスッキリした状態でライブに入れたと思うんだ。だからメンバーが拘った挨拶から入るってのはすごくよかったと思う。まさに「2013年のことは2013年のうちに」これができた瞬間だったんじゃないかな。



あとはもう・・・約2年ぶりの想いが互いにぶつかり合ったライブと言えるんじゃないかな。4人もハイフンも、みんなが楽しくて嬉しくて、喜びを爆発させてた。そんな感じだった気がする。



30日は初日ならではの緊張感と久しぶりのソワソワ感があったね。亀も「ライブってこんなにソワソワするもんだっけ?」と言ってたくらい(笑)初日は周りが静かだったこともあり、私もどうやって騒ぐんだっけ?と若干戸惑ったよね(笑)



31日は、やっぱり二日目ということ、初めての単独カウントダウンライブってこと、京セララストってこと、全てが重なってひたすらテンションが高かったと思う。特に亀はかなりぶっ壊れてたね(笑)MCで早口でしゃべりまくる亀を中丸が軽く「はいはい」って感じで流してたのが面白かった(笑)



内容はメンバーも言ってたように、2日間のスペシャルライブだったね!個人のソロはナシで、過去曲メドレーから最新曲まで、BESTライブみたいな感じだった!!



あえて持ってきた過去曲メドレー・・・亀はシューイチ密着で言ってたね。「別に出してもいいと思うけどな。」って・・・上田や田口がちょこっと「ん~」ってなってたけど、亀は違った。



確かに普通はあえてはやらないのかもしれない、けどきっと亀は過去を隠すことなくさらけ出して、次に向かいたかったんだね。だから31日の挨拶で脱退したメンバーの名前も口に出したんだと思う。私はああいう亀の潔いまっすぐな想いに絶大の信頼を置いてるんだろうな。



でも、結果的に過去曲のメドレーをやったことはすごくすごくよかったと思う。過去を消してしまうんじゃなくて、これから新たに4人の形に変えていく。それがKAT-TUNで歩んできた道なんだもん。否定することもましてや消してしまう必要はない。



今のKAT-TUNについていくんだって決めたハイフンは、みんな過去も今も受け入れられるハイフンだと思うんだよ。そういう覚悟がなくちゃ一緒にKAT-TUNっていう大切な居場所を守っていくんだなんて思えないんじゃないかな。



ちょっと大袈裟な言い方になってるかもしれないけどさ、いろんなことがあったから、いろんなことを乗り越えてきたから、みんな強くなったんだよ。絆も信頼も大きなものになったんだよ。亀の言葉を借りるなら・・・



「ハイフンなめんなよっ!」



これが一番しっくりくる(笑)もちろん、この言葉にはライブグッズ売り切れ続出の恨みも込められているんだけども(爆)あえて今はそこに重点は置かず、こっちで使ってみることにしよう。



ハイフンもKAT-TUNもなめてもらっちゃ困るね~!私達には他グループに負けない強い想いがある。KAT-TUNを大きくする、高い壁を越えた私達が目指すべきところはただひとつだね!2013年、辛い想いをたくさんしていっぱい泣いても守り抜いたかけがえのない場所だから。



ライブはそんな心の中に溜めておいた想いを爆発させることができる空間、自分の気持ちを投げかけて、彼らの気持ちを受け止める。



ライブ前に不安定だった私の心は・・・必要とされてること、愛されてることを感じることができて、フワッと優しく包み込まれたよ。伝わる優しさに心の奥があったかくなる・・・ハードなライブパフォーマンスの中にも感じたメンバーのたくさんの愛、こんなライブは初めてだったな・・・



KAT-TUNが好き、亀が好き、4人が大切・・・決してぶれない想いがあるから、2014年のKAT-TUNが楽しみで仕方ないね。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 
スポンサーサイト
01:53  |  KAT-TUN  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
私は、カウコンは参戦できませんでした。(涙)
なので、シューイチをリピしています。
過去の事、曲…思いは人それぞれですが…私は、理由や?過程は、あまり考えません。結果を見ています。現実を見ています。考えます。 私には、過去です。あの時は、あの時で素晴らしい時でした。それでも、私は前しか見ていません。それほど、今の亀ちゃん、4人は最高です。去年は生で亀ちゃん達に会えなかったので、ツアー、楽しみにしています。
まな | 2014.01.09(木) 12:05 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2014.01.09(木) 21:51 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。