FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.08/28(Tue)

チームKAT-TUN

毎日暑いねぇ~子供たちも新学期が始まって、なんだかバタバタダラダラしてるうちに一日が過ぎてるようが気がするよ。



今日なんて子供たちが学校に行ってから、気が抜けてダラダラしすぎてたからねうーーーん・・・ちゃんとしなくちゃ(苦笑)まだまだ生活サイクルが親子共に夏休みモードで、ちょーっと大変です



そして昨日は我が家に新しいテレビがやってきました12年間頑張ってくれたブラウン管テレビも、ついに寿命がやってきたのか?色が悪くなってきちゃって、ついに買い替えの時期を迎えました



いよいよ家も大きな画面で綺麗な亀ちゃんを見れるーーーーとウキウキワクワクしてたら・・・レコーダーとテレビをケーブルで繋がないと、綺麗な画質では見れないということが判明。



テレビ購入時にケーブルを買ってたんだけど、それが短くて届かなくて急いで新しいのを買いに行って、レコーダーを引っ張り出してケーブルを繋いで大忙し(笑)それもそのはず、もうすぐ訪れる新曲祭り。そこには何が何でも間に合わせなくちゃいけない



テレビも大事だけど、レコーダーはもっと大事。綺麗な映像を見れて捕獲できなきゃ意味がないってことで、頑張ったよ~(笑)無事にHDMIケーブルを繋いで、画質は確実に良くなり、これなら問題なく録画して見ることができるホッと一安心



DVDも今まで見てた映像とは比べ物にならないくらい綺麗で、昨夜は遅くに一人スタライ→LOCK ONを見て、亀かっこいい~~~~と静かに大興奮(笑)やっぱり大きいテレビはいいね早くCHAINコンDVD出してーーーー←超切実



さて・・・舞台雑誌を二冊買って、ドリボもことも書きたいとこだけど・・・今日は昨日のAKBあっちゃんの卒業のことから、前に書こうと思ってたグループのことを書きたいなと思います。



ここ最近の私は、AKBのあっちゃんの卒業に絡んだ歌番組を見ては泣くことがいっぱいあった。AKBは子供や旦那と一緒に、ブレイクする前からなんとなく好きで見てきたグループだったし、アンチファンはたくさんいても、AKBのエースで不器用にしか生きられないあっちゃんが好きだったんだ。



だからいきなりの卒業宣言はすごくビックリしたし、なんで?どうして?って気持ちがあの時と同じように私の中に生まれたんだ。そう・・・仁がKAT-TUNを脱退するって発表になった時みたいにね。



もちろん、あの時の気持ちとは比べ物にはならないけれど・・・NEWSやAKB、グループにとって大きな変化が起きる時に感じる気持ちはKAT-TUNの時と似てるものがあった。すんなりと受け止めることはできなくて、形を変えてしまうことが嫌で、納得できなかった。



でも、KAT-TUNから仁が脱退して、私なりにいろんな想いを感じて、いろんな状況を体験してきて・・・グループの試練や変化は、その先の成長に繋がって無駄なことなんて一つもないんだってことに気づくこともできてるんだって思った。



この前ね、久々にブレコンを見たんだ私にとってブレコンはCHAINコンより前で一番好きなライブで、かなり思い入れの強いものなんだよね。だからすごくリピ率が高いんだけど、仁がKAT-TUNをやめてしばらくの間は封印してた。



けど、私にとってはブレコンよりもNO MORE PAINのが見るのが苦しくなるのもあって、ライブDVDはやっぱり今でもブレコンが一番よく見るDVDになるかな?あ~漫画コンもよく見るけどねまぁ、でもそんなブレコンフィーバー?(笑)もCHAINが出たらあっさり終わりを迎えるのは目に見えてるけど



ブレコンを見ながら、6人だったころを懐かしく笑いながら見てたんだけど、私の気持ちの中に「あの頃に戻ればいいのに・・・」って気持ちはもうかけらも残ってなかったんだ。メンバーに絡んだりする仁を見て笑って「なんでやめちゃったんだろ~?」なんて言っても、6人の形に戻ってほしいって気持ちじゃなかったんだよね。



5人の形に慣れた・・・それってなんか違う気がする。5人のKAT-TUNを自分の中でしっかり受け入れてるってことなのかな。やっぱりね、今年のライブが大きかったんだと思うんだ。KAT-TUNは5人とハイフンでひとつのチームなんだって、心と体いっぱいに感じたから・・・だから悲しい気持ちはもう微塵もない。



NEWSが今年4人で活動を再開した時、メンバーもファンも今は不安でいっぱいだろうなって感じた。でも、きっと大丈夫・・・とも思ってた。だって様々な選択肢の中で4人になってもNEWSをやろうって決めたメンバーを受け入れないファンはいないって思ったから。私達が離れなかったように、NEWSのファンだって同じだよって・・・



なんかね、時間が経った今だから言えることなのかもしれないけど、グループが形を変える時、出ていくメンバーも残るメンバーもついてくファンも、み~んなにいろんな想いがあって、葛藤もあるんだろうなって・・・



きっとさ、誰一人として自分勝手な想いってないと思うんだよね。立たされる環境によって、それぞれの想いの感じ方が違うだけなんじゃないかなって。もちろんこれは私が思うことで、全ての人が同じようには感じないと思う。誰を好きで誰を嫌いかも、ファンの数だけあって当たり前だとも思うしね。



KAT-TUNもそうだったけど、NEWSもものすごく大変の連続だったグループ。4人になるって時は解散って選択肢もあったって、手越は言ってた。そりゃそうだよね・・・だってKAT-TUNも仁の脱退の時に解散も考えたんだもんね。



けど4人でNEWSを残すことを決めた。その選択をするまでには相当悩んだだろうし、実際に活動を再開する時もすごく不安だったと思うんだ。だからシングルが1位になった時もすごくホッとしただろうし、ライブでファンの前に出た時はもっともっとホッとしたと思うんだ。



最近はNEWSの再始動とか、聖のロングインタビューとか読んだりして、改めてグループの存在意味とかメンバーやファンの愛とか、そういうのをすごく感じる場面が多くて、あ~ほんと・・・KAT-TUNが解散しなくてよかったなとか、ずっと信じてついてきたから今の幸せがあるんだなって・・・しみじみ感じちゃうんだよね。



来月のMyojyoのロングインタビューはついに亀。何を語るかな・・・多くを口にしない亀、けど少し時間が経ったから言えることもあるかもしれないね。読んだら涙しちゃうかもしれない亀の言葉を・・・来月はしっかり受け止めなくちゃね



今の私はね、亀梨和也だけが好きなんじゃないんだ。ハイフンも含めたチームKAT-TUNが大好きなんだと思う。みーんなが失いたくなかったこのチームをずーっと大事に愛して、支えて、一緒に歩いていく。これが変わらなければこれからも幸せは続いていくんだろうなって・・・



この暑い夏に、さらに暑苦しいことを語ってしまった苺でした(笑)最後までお付き合いいただき、ありがとうございました



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



16:39  |  KAT-TUN  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.09.04(火) 10:07 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |