FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06/04(Mon)

計算できないグループ

レディースDAYがやってきて、絶不調だった週末・・・ほんっと昨日は参ったね!日中、相方の家で焼肉してた時は薬が効いててよかったんだけど、効力が切れてからはマジで地獄。再度薬を投入しても効いてるのか?効いてないのか?もう、とにかくお腹痛くて立ってることが辛くて、ソファーから動けずだったよ。



たま~にやってくるビッグウェーブ。これ、1日半くらい続くから今朝もまだ引きずっててチクチク痛かったんだけど、ようやく今になって落ち着いてきた模様。そんな体調不良もあり、なんだか今日は気分が乗らない。なんでだろ・・・KAT-TUNの曲聞いてないからかな(笑)



最近は、いろんなところで価値観の違いを痛感することが多くて、ちょっと疲れてもいるのかな。人間関係に困ったり、悩んだりって基本そんなにないし、今も悩んではいないんだけど・・・うーーーん・・・人の考え方ってそれぞれだなって思うし、いろんな人がいるな・・・と思ったりしてる、そんな私の近況報告でした(笑)



そんな今日の一番の楽しみは、日経エンタテイメントだったんだけど・・・お昼休みに読もうと思ってたのに、職場の近くのコンビニでは取り扱いがなく断念(涙)子供達が習い事に行ってる間に調達に行ってきたよ!



今まで雑誌はグラビア重視の私だけど、最近はライブレポもそうだけどテキスト重視のことが多くなってきたね!KAT-TUNのことを深く書いてくれてるテキストに惹かれることがよくある。良いことばかりを書いてるんじゃなくて、全部をひっくるめてKAT-TUNのことをよく見てくれて、書いてくれる。そんな内容がすごく好きなのかもしれないね。



日経エンタテイメントはライブ制作の過程とか、普段あまり聞くことができないことを知れる、すごく貴重な内容だったね。詳しくは書かないけど、率直な感想は・・・ハイフンはKAT-TUNに愛されてるな。だったんだよね。これはね、自惚れって思われてもいい(笑)でも、5人のインタビューを読んでて・・・ライブを作っていく上で考えてくれてることとか知ったら、うん・・・それしか思い浮かばなかった。



「アリーナもスタンドの一番上でもチケット代が同じ。席の善し悪しは運。だったら、どこの席で見ても面白いと思ってもらえるものにする。」亀が言ったこのひと言は、どんな席がきても絶対に楽しもうって気持ちを強くしたね!だってさ、ちゃんと考えてくれてるってことだもんね!!!



今回のCHAINを見ればその想いは参戦したハイフンなら誰もが感じたはずだけど、ぶっちゃけ今まではスタンドよりもアリーナのがいいに決まってるじゃん!!!って思わなくもなかったしね。だけど、ライブを作る段階でKAT-TUNはKAT-TUNなりに、少しでも遠くの席にいるファンに近づこうとしてくれてる・・・なんか、その気持ちだけで幸せだなって思ったんだ。



今日のタイトルの「計算できないグループ」・・・これはKAT-TUNらしすぎて笑えちゃった(笑)「この曲の時は○○くんが来る、とか他グループは決まってるのかもしれない。」・・・(笑)まぁ、他グループのことはよく分からないけど、KAT-TUNに関しては、その日その時によって来たり来なかったりがほんとによくある(笑)



ドームなんて「あれ?亀、昨日1塁側だったのに、今日3塁側?」とか普通にあるもんね(笑)まさに読めない計算できないグループ!でも、そんなグループだから未知数で面白いのかもしれない。飽きないのかもしれない。だって、ツアー中でもう終盤に近いのに演出変わったりするしね・・・特に亀梨くん(笑)←これ、見れなくて悲しい想いをするハイフンもたくさんいるんですよー(苦笑)



予測不可能、計算できない、危うい、だから魅力的で引き込まれるのかもしれない。次はどんな手でくるのかも想像できないしね。うん・・・なんだかまとまりがなさすぎるけど、そんなKAT-TUNだから好きなんだろうね。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです

スポンサーサイト



20:28  |  KAT-TUN  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |