FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.10/12(Wed)

エンターテイナー・・・笑顔のために

ついに風邪をひきました昨日から喉が痛み始めて、今朝はさらに悪化。声もおかしい・・・このまま放置していたら間違いなく発熱コースというわけで早々に病院に行ってお薬をもらってきたよ。これ以上酷くならずに治りますようにそして子供達に移りませんように・・・旦那はすでに風邪っぴきなので、こちらも早く治してもらいたいんだけど・・・私と違って治りが悪いんだよねぇ風邪菌さん、早く家から出て行ってね



さて、そんな風邪ひきの私はほんとは早く寝なくちゃいけないんだけど、昨日のNHK番組プロフェッショナルを見てしまって・・・ブログを書かずにはいられなくなっちゃいました昨日リアタイでは見れなかったSMAPのプロフェッショナル。ツイッターでもかなり話題に上がってたらしく見るのがすごく楽しみだったんだ。率直な感想は・・・ただただ感動した。デビューから20年、いろんなことを経験して今のSMAPがあるんだって改めて思って・・・私がジャニーズにはまるきっかけとなったSMAPをすごく誇りに思った。



思えば私のジャニーズ人生は売れない時代のSMAPと共に始まったようなものなんだよね。ガラガラの会場でのコンサートが私にとって初ジャニコン。定期的にCDは出すけど爆発的には売れないし、光GENJIの後に続くグループとしては印象の薄い?グループだったのかもしれない。あの時、20年後のSMAPが解散もしないでしかも国民的スーパーグループになってるなんて・・・誰が想像しただろう。でも、今まで誰もやらなかったお笑い要素を取り入れることで、どんどんSMAPらしさが出るようになって他には真似できないジャニーズのグループを作り上げていったんだと思う。



SMAPの特集なのに見ながらKAT-TUNを重ねてしまうのは、今はもう私がKAT-TUNファンだって事を物語ってる。SMAPもデビューから20年、いろんなことがあった・・・メンバーの脱退、不祥事、幾度となくグループの危機が訪れてそのたびにメンバーとファンで乗り越えてきた。こういう過程を見てるとね、やっぱり去年大きな変化を経験したKAT-TUNと重ならないわけがないんだよね。仁が抜けて5人になったKAT-TUN。メンバーもファンも少なからず不安だったはず・・・でも、みんなで前を向いた時、歩いていこうって決意をした時、今までよりもさらに深い絆で繋がったような気がして、乗り越えていけないことなんてないんじゃないかって思えた。



KAT-TUNがSMAPみたいな国民的スターになるにはまだまだ時間と経験が必要だと思う・・・でもね、事務所の後輩として偉大な先輩の背中を見て成長していってほしい。SMAPみたいにならなくてもいい、KAT-TUNはKAT-TUNらしく、ゆっくりマイペースに歩んで少しずつ大きくなれたら・・・って思うんだよね。個性を持って自分達らしくいることは、いつか大きな結果に繋がるって信じたい。



プロフェッショナルの中で拓哉が話してたことで印象深い言葉があった。「エンターテイメントっていうことを信じてる。何か自分にできることをすると、その人たちが子供じゃねぇのっていう顔して笑うの。あれはすごい。」これを聞いた時、泣きそうになった。たぶん、メンバーとファンとの思いって一方通行じゃないんだ、与えて与えられて・・・そんな関係が築けてるんだって感じたからなんだと思う。だからその想いが爆発するライブは最強に楽しい時間になるんだと思った。



ライブ・・・これはメンバーが楽しんでこそ、ファンも楽しいんだっていつだったか感じたことがある。だからSMAPのライブはめちゃくちゃ楽しい。なんだろう・・・作り出される一体感なんのかな。あれがほんっとに楽しいんだよね。そんなSMAPライブを何年も経験してきて、ある日突然KAT-TUNを知り堕ちた私だったんだけど、KAT-TUNライブも参戦してみてものすごい楽しいんだってことが分かった。やっぱり楽しいって感じる理由は、KAT-TUNもメンバーがライブを思いっきり楽しんでるからだったんだよね。その一瞬でしか作り上げることができない異次元な空間で、限られた時間をファンと触れ合って過ごす。これを心の底から楽しんでるのが分かるからなんだと思う。



拓哉が言ったエンターテイメントの力・・・自分達が起こしたアクションに応えてくれて笑顔になるファンがいる。「笑顔」・・・今年はどうしても3月11日の震災後のことを思い出さずにはいられない。衝撃が大きすぎて、日々の恐怖でピリピリしてて笑うことを忘れかけてた数ヶ月前。ゴースポで見た亀ちゃんに笑顔はなかった。笑ってちゃいけない状況だったけど、あの時・・・顔を見れてホッとはしたけど、亀ちゃんの笑顔を見れなかったこと、今でもハッキリと覚えてる。そんなゴースポとは全く違った4月1日MステでのPERFECT、笑顔で力強くテレビに訴えかけるように歌い踊ったKAT-TUN。テレビを通してすごく伝わった想い・・・亀ちゃんの笑顔を見て笑っていようって思えた日だった。



いろんな形で笑顔を届けようとするエンターテイナーである彼ら・・・ジャニーズなんて、ジャニオタなんて、ってバカにされることも多いけど、私は何にも恥ずかしいことなんてないって思う。アイドル・・・たくさんのファンに愛を笑顔を届けてくれる、私にとってすごく誇らしい存在だって思う。もちろん大好きな亀ちゃんもね



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



03:00  |  KAT-TUN  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |