30代二児の母、苺の亀梨和也愛のブログです。一緒に亀ちゃん・KAT-TUNへの想いを熱く語りましょう♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
笑える日がくるといいな…
2015-12-15 Tue 09:47
相変わらずモヤモヤした日々を過ごしてる苺です。先週の金曜日…だったかな?11月24日ぶり以来、涙が出ました。泣くのを我慢してたわけではなかったけど、なんだろう?プツンと何かが切れた…そんな感じだったのかな?



不安と不信感、そして悔しさ、苦しさ、そんな感情がグルグルと渦巻いて、今を受け止めようとしている友達についていけなくて、どうしようもなく辛くて…涙腺決壊した感じだったよ。



そんな時、私を救ってくれたのは想いを聞いてくれ、共感してくれた友達だった。今の私は亀友ちゃん無くしては日々の暮らしをまともにできない状態とも言える。モヤモヤした気持ちを吐き出さなきゃ、きっと潰れてしまう…壊れてしまう。



頑張ろう…KAT-TUNがなくならないように頑張らなきゃ!そう思ってても、なかなか気持ちが前に向かなくて、今を受け止めることができなくて、正直…何度も泣いて辛いこともたくさんあったハイフン人生だったけど、ここまで辛かったことはないね…←今思えば、あのドラマよりも今のがしんどいね(苦笑)



前エントリーにも書いたけど、田口がグループを離れることは私にとってはもう受け入れてることだけど…こういう結論に至ったまでの経緯に納得できないというか、理解できないというか、ほんとにいろんな気持ちがゴチャゴチャしてて、自分ではどうにもコントロールできずにいる。感情の大半は、田口に対する怒り、不信感だけど、やっぱりこの先の不安も大きい。



そんな時…日曜更新の上田マニュアル。泣けた…力強くて、優しく包んでくれる想いに涙が出た。あの短い文章の中に全てが詰まっている気がして…あれが上田の本音なんだということがわかった。彼らは私達以上に苦しくて、私達以上にきっと複雑なんだね。



憶測だけど…そんな中で今できることを必死にやって、前に進もうとしてる、悲しませてるファンを導いてくれようとしてる。こんな何もハッキリしない中で、4人のKAT-TUNを楽しんで、応援して、って思いには応えられないと思ってきたけど…今も思ってるけど…



でも、上田を含む3人が複雑な気持ちを抱えながらもその時間を過ごそうとしてるなら…私もできる限り受け止めなきゃいけないのかなと、上田の更新を読んで少しだけ…まだまだほんの少しだけだけど、そう思えた。



昨日のFNSを録画するためにベストアーティストを編集した。もちろん早送りで見てはいないし、今後これを見れる日が訪れるのかは今は分からない。正直、2度と見れないような気もするしね。とゆうか、もう見たくないって気持ちのが今は強い。



そして昨日のFNS…見たよ。でもね、冷静すぎる私がいたの。かめ、カッコいいのにね…普段ならギャーーーーって発狂してもおかしくないくらいのパフォーマンスなのにね?4人のKAT-TUNを受け入れられない私は、無の状態でしか見ることができなかったんだよ。正直、今は田口の顔を見るのがやだ。



限りのある時間を精一杯過ごしていこうとしてる田口を見るのがやだ。それはやめていくことが嫌なんじゃない。じゃあ3人は?ファンは?KAT-TUNはどうなるの?と思ってしまうから。



脱退のたびに思ってきたことがある。残るメンバーは残された、ではないと。ファンも同じ。みんな意思を持って残るんだ、ついていくんだって。だけど、先が不透明な今…今回初めて「残されるメンバーやファンの気持ちはどうなる?」と思っている。それくらい大きな裏切りだと私は思っているし、それはきっと今後も変わらない。



ただ…3人での活動、今後が明らかになれば、もう少し違う目で今を受け止めることができたかもしれないのにな…とも思う。ジャニーズに卒業制度なんてないけど、文句はなくならないし、納得も理解もたぶんずっとできないけど、それでも嫌いになりたくないから、バカだ!アホだ!と言いながらも、ありがとうと言えることができたかもしれない。



綺麗事にしたくない。卒業なんて美談にされたくない。テレビ誌を立ち読みして、苦しくてたまらなくなって読むのをやめた。発表前の取材…10周年への期待を話しつつも、裏側では長い間話し合いがされていたかと思うと、切なくて、悔しくてたまらなくなった。



それでも来春までという時間を受け止めろというなら…1日でも早く3人での今後を明確にしてもらいたい。偽りのない笑顔なんだと思える日が早く来るといいな。心底楽しいと笑える日が来るといいな。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 
スポンサーサイト

別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | top↑
手放しで喜べない現状
2015-12-08 Tue 09:46
9日にジャニショ新写真発売との情報にツイッターがざわついた。それもそのはず…オフショットってなに?動きがなかったこの数ヶ月…一体何のオフショット写真なのか…パタッと動きがなかったから、本来なら嬉しいことも今の状況では全てが不安でしかない。



中丸のページのレコーディング報告も同じ。山猫主題歌?KAT-TUNとしてのシングルなら4人で?3人で?ハイフンの憶測とみんなの想いが絡み合う。人それぞれの想いを自由に呟いていい場所なはずのツイッターで、自由に呟けない子もいる。



それは…人の想いを批判したり叩く人がいるから。何度も言うけどどう思おうがそれは個々の自由だ。この前友達とLINEで話してて4人がいいって要望出すファンがいたっておかしくないって私は言った。友達はそれじゃあKAT-TUNの今後に良くないって言った。



でも私はそうは思わない。私が今すぐにでも3人での活動をスタートしてもらいたいと思うのと同じように、4人のままでいてほしいと願うファンがいるんだと思う。たとえそれが今後のKAT-TUNにとってマイナスになったとしても、自分の想いを偽る必要なんてないと思うからね。



ハッキリしないモヤモヤの中、シングル発売も手放しで喜べない現実。ピリピリと張り詰めて心が晴れない気持ち。答えが出てほしいようで、結論を突きつけられるのが怖くもある。だって、終わりに向かっていくのと、終わりを通過してまた新たな未来に向かっていくのとでは全然違うから。



毎日のようにいろんな情報が入ってくる。ドラマ情報で上がって、レコーディングで下がって、ほんとか嘘か分からない田口の情報にイラっとして…その都度、友達に吐き出してなんとかやり過ごしてる。



明確な理由はもう私にとってはどうだっていい。出て行くことも決まったことだから引き止める気もない。ただね…これ以上ガッカリしたくないんだよ。嘘かもしれないけどさ、それでも記事になれば目にも入ってくる。



3人が複雑な気持ちを抱え、なんとか引き止めようとしてる時、キミの答えはもう決まっていて、今までずーっと一緒に歩んできたKAT-TUNよりも、自分の人生の選択をするために着々と準備をしていたの?



あんなにみんなが楽しみにしていたアニバーサリーイヤーを台無しにしても、KAT-TUNという存在が危ぶまれることを分かっていても、ファンがまた悲しみのどん底に突き落とされると知っていても、それでも…悩んで出した結論は結果みんなを苦しめる方だったんだね。



人間不信とはまさにこのこと。今信じられるのは、数年間ずっとどんな時も寄り添ってきた亀だけだ。ほんとは、上田と中丸も…と言いたいところだけど、今回のことはそれさえも言い切れないほど、私に大きなダメージを与えてくれたんだ。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | top↑
眠れない夜…
2015-12-04 Fri 02:21
眠れない夜…ハイフンのみんなは今どうしていますか?忙しい1日を終えて夜静かな部屋に1人になると…先の見えない未来に不安でいっぱいになります。怖くてたまらなくなります。



大好きなKAT-TUNは…これからもずっとずっと続いていくんだよね?悲しんだ分笑顔になれる日が来るんだよね?そんなことを考えて…また涙がにじんで眠れなくなる。そんな夜はいつになったら明けるんだろう?



毎日いろんなことを目にするたびに不信感が募り…苛立ちとモヤモヤの中にいる。4人のKAT-TUNを春まで応援してほしいというかめの言葉も今は受け止めてあげることができない。だって…かめ?それは3人のKAT-TUNの未来の確約があってこそできることだよ?



春以降は3人で頑張るから、それまでは4人のKAT-TUNを応援してって言うなら、田口のことは納得できなくても、文句言いながらも送り出してあげようと思えるかもしれない。だけどね…もし、今回のことがきっかけでKAT-TUNがなくなってしまったら?…私、きっと一生許せないと思う。



KAT-TUNが今、一番の危機に晒されているのに…去っていく者には不信感しか抱けなくて…そんな状況でスッキリと前に向くことなんて無理だよ。もちろん、前エントリーに書いたことに嘘はないし、KAT-TUN存続のために自分にできることをしっかりやるしかないんだって想いは変わらない。



それに…かめや他メンバーの思いだけで存続が決まらないことも分かってるんだ。事務所が無理だと言えばそれまでだということも…でもね、でもね…絶対に嫌なの。KAT-TUNがなくなってしまうのはほんとにほんとに嫌なの。そんな現実突きつけられてしまったら…と思うと怖くてたまらない。



田口に対して思うことも言いたいことも山ほどある。でも、それを全部ここで口にしても、読んでくれる人を不快にするだけかもしれないし、ここに投下することが正解なのかもわからないから今日はやめておきます。ただ一つだけ言うとすれば…脱退は卒業ではないし、こんなにも大きな出来事を起こしたことを美化するのも理解できないってことかな。



また、更新します。読んでくれてありがとう。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | top↑
| I’ll be with 亀梨和也 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。