FC2ブログ
2012年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03/27(Tue)

人を惹きつける才能

今日も眠い時間に更新です(笑)あーーーー・・・寝なくても夜更かしできる体が欲しいと、今の私は切に願ってるんだけど、そんなことはできるはずもなく明日も相方の家に子供達を預けてお仕事です忙しさのピークは抜けたけど、まだまだやることはいっぱいで毎日頑張ってるよ



さてさて、今日こそMAQUIAのことを書かなくちゃ今月号は京セラで撮った写真が載るってことでいつもの何倍も楽しみだったよーなんて・・・定期購読じゃなくなったから、すっかり発売日が頭から抜けてて・・・買ったのは遅かったんだけどね(苦笑)



話は戻り~初の京セラ参戦さらにはバースデーライブだったこの日の写真が載ったのは、私にとってはものすごーく嬉しくて特別で思い出に残るものになったよ「3月4日の京セラ」って書いてあるし・・・感無量(笑)しかも、亀カメラが連載スタートしてから本人が写真に映ってるの初めてじゃないKAT-TUNで撮ったライブの写真を亀ちゃんが載せてくれたってことが何よりうれしいよね



おっとここでたまたまやり取りしてた友達からのメール。読んで思わず素直な気持ちにふって笑ってしまったごめんね、Aちゃん許可は取ってないけど、ちょこっと書いちゃうね(笑)私が喜んでる京セラ写真、メールをくれた友達はひとこと「なんか面白くない」と。そりゃそうだよね私もきっとこの日のライブに参戦してなかったら「なんでーーーーー?」って言ってると思うもん(苦笑)友達が感じた気持ちは決して間違ってないし、そんな想いを伝えてくれたことが私は嬉しかったな



今月のテーマは「アイドル」・・・このテーマだからライブの写真なんだろうね亀はすごいよねアイドルという職業を誇りに思うって迷いなく言えちゃうんだもんこういうところも亀が人を自然と惹きつけて離さない魅力の一つなんだと思う。求められなきゃ成り立たない、苦手なことも自分ならできると奮い立たせて受け入れる。これって、相当強い信念がなきゃできないと思う。



きっと、若い頃は「アイドル」って肩書きが嫌だったと思うんだ。でも、長い年月の間にいろんな経験をしてきて、今こうして「誇りに思う」って言えるってことは、亀は芸能界にいるべき存在だったんだなって、こうなる運命だったんだろうなって思う。社長さんが「うなぎ食べに行こう」って言ってまで連れ出したかった亀は、当時から人を惹きつける何かを持っていたんだよね。



やんちゃで生意気だったKAT-TUN。「KinKiの二人にもファンの人にも嫌われてたと思う」これには笑った(笑)まさにその通りだったと思う私はKinKiのバックについてた頃のKAT-TUNは知らなかったけど、ジュニアなのにチャラチャラしててKAT-TUNは嫌いだったもん(笑)なんなの~?この子達って思ってたでも、今思えば・・・若い頃から前へ前へ出たがる個性の強い集団だったから、今のKAT-TUNがあるんだとも思う。ゴネてばかりだったKAT-TUNも今ではすっかり大人になったしね



KAT-TUNみたいなジュニアを見ちゃったから、ぶっちゃけ今のジュニアを見るともっと前にガンガン出てきてもいいのにって思っちゃういや、先輩のバックを忠実にこなすことはとってもいいことなんだけどね(笑)まぁ、でもエビキスが抜けて次世代もまだこれからかなって思うけどね。



求められることが嬉しい・・・この言葉は私達ファンにとってもすごく嬉しい言葉だと思う。求めて、それに応えてくれて与えられる。私達が亀のアイドル意識を高めてるんだって思ってもいいんだもんね前に言ってた・・・ファンの歓声で自分のギアがどんどん上がっていくのが分かるって。先のことは今はどうなるか分からない。けどね、亀には永遠のアイドルでいてほしいかな



いくつになっても、亀の一挙一動でファンが奇声を上げる亀が与えてくれるなら、私達はどれだけでも求めるよ。亀が気持ちいいって感じるくらいにね(笑)この関係性は変わってほしくないな。辛いこともたくさんあるだろう・・・けど、亀が歩いてきた道もこれから歩いていく道もずーっと「亀梨和也」であることには変わりはないから、いつまでも最強カメレオンのアイドルでいることを誇りに思っていてほしいな



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです


 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



01:29  |  亀梨和也  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |