FC2ブログ
2011年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10/24(Mon)

やっぱり嬉しいね!

視聴率だけが全てじゃない。そう思っていてもやっぱりこの結果は嬉しいね妖怪人間ベムの初回放送の視聴率が18.9%だったとお友達からメールをもらったよ瞬間最高視聴率は22%越えこの素晴らしい結果を残して始まった妖怪人間ベムたくさんの人がベムを見てくれたことが嬉しい素直にこの結果を喜びたいなって思うよ



私自身は視聴率も評価もそれほど気にはしてないんだけど、でも今までドラマをやるたびに思うような結果が出なくて、いろいろと言われたり叩かれたりするのをずっと見てきて、私の中にも悔しい気持ち、やるせいない気持ちはあった。だから今日のお知らせを聞いた時は、今まで何度となく辛い思いをしてきただろう亀ちゃんが、ようやく報われる時がきたかなと思って嬉しかった。亀ちゃんがものすごく楽しんでる現場で、共演者・たくさんのスタッフさんと共に作られていく妖怪人間ベムが、たくさんの人に受け入れられて、そして記憶に残る作品になるようにこれからも見守っていきたいな。



始まる前の注目度もかなり高かったベム。その要因のひとつにはベロ役の鈴木福くんの起用も大きかったと思う。マルモで一世を風靡した福くん出演のドラマは注目を集めるもんね。今は毎日のようにテレビでマルモコンビを見るし。そういう意味でもベムはすごく注目度が高かったんじゃないかな。でも、どんな視点でも初回をたくさんの人に見てもらえるのは、すごく大きなことだと思うんだ。



ドラマを見るきっかけってさ、最初はストーリーじゃなくて、出演者とかで決めたりするじゃない?私は亀担だから亀ちゃんが出演するドラマは無条件に見るけど、そうじゃないドラマは好きな俳優さんが出るからとか・・・そんな理由だったりするもん。そこからストーリーにはまっていって、このドラマおもしろいってなる。だから世間の注目度が高い福くんがベロ役になったのは、ベムが注目される大きな要因だったなって思うんだ



前々エントリーにもちょこっと書いたけど、終わった後のツイッターでのドラマの反応はすごく高評価なものが多くて、これはベムの走り出しはすごくいいんじゃないかなって思えたの妖怪人間ベムはきっと亀梨和也の代表作になるね固定したイメージじゃなくて、いろんな役を演じることはリスクも大きいかもしれない。



実際、今回もいっちばん最初に聞いた時はファンでさえも疑問の声?衝撃の声?(笑)が上がったくらいだったしね。でも、そういう役にチャレンジすることで思いもよらない結果をもたらすこともある。やっぱり妖怪人間ベムは、亀ちゃんに巡ってきた運命のドラマなんだって思うよ。←大袈裟?(笑)だって、今となっては亀ちゃん以外のベムは考えられないもん



まだ始まったばかりだけど、初回放送の視聴率を聞いて今後がますます楽しみになってきたよこれは初回見てないって友達がいたら宣伝して、DVD貸さなくちゃね



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



12:37  |  妖怪人間ベム  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10/24(Mon)

当たり前じゃない幸せ・・・

先週末から亀ちゃんを何度見ただろう・・・生で、テレビで・・・カツマネが始まって、ベムが始まって、ゴースポもあって、それだけでも週に3回も亀ちゃんをテレビで見ることができるそれに加えて、先週の日曜日は野球もあったし、今週は番宣ラッシュでテレビの露出もすごく多かった。そのせいもあってなのか、今日のゴースポは一週間ぶりの亀ちゃんって感覚が全くなくて、なんだか不思議な感じさえした。



一昨日はふわふわの頭だけだったけど、たしかに私の視界の先には亀ちゃんがいて・・・でも、やっぱりテレビの中の人で・・・たま~にね、亀ちゃんってほんとにいるんだなって思ったりするんだよね(笑)おかしいよね、ライブでは同じ空間で同じ時間をいつも過ごしてるのにね。そんな私のひとり言はいいとしてでもさ、改めてドラマやバラエティーがあるって幸せだなって思うんだよね。もちろん、ゴースポが毎週生放送であるってだけでも十分だったんだけど、テレビの露出が増えて嬉しくないファンはいないわけで・・・うんカツマネ絶対に限定10回でなんか終わらせないっ



そんな今日は友達関係でショックな出来事があって・・・改めて自分の人生?とか、生き方?とかいろんなことを考えた日になったよ。でもね、いろんなことを考えてる中で一番強く思ったのは、今ある幸せは当たり前じゃないんだってことだったんだ。



何気なく暮らす毎日・・・でも、それはある日突然何の前触れもなく変化してしまうこともある。それを今まで歩んできた人生の中で最も強く感じた2011年。何不自由なく暮らせるのは、当たり前のようで当たり前じゃないんだと改めて感じて、気付いた年。今日はそんな想いが心の中をいっぱいにしたんだ。



友達の悲しみは友達にしか分からない。どんな言葉をかけていいのかも分からなかったし、励ましにはならないと思った。けど、どうしても友達に伝えたかったことがある。一人じゃないよ、友達は頼るためにあるんだよ、時間はかかるかもしれないけど・・・友達の存在が彼女の支えになればいいなと思う。



話はちょっとずれるけど・・・私は今、大好きな亀ちゃんを追いかけて、大切な家族の理解の中で幸せな生活を送ってる。特別我慢をすることもないし、ほんとに恵まれた環境にいるんだろうなと、旦那や子供達に感謝もしてるし不満に思うことはひとつもないと言える人生だと思う。人生は一度きり、だからできることなら後悔することなく生きたい。これは私の信念みたいなものなのかな。



子供の頃は違ったかもしれないけど、いつしか私は自分の意思を強く持つ良く言えばブレない、悪く言えば人の言うことを聞かない奴になってきたんだと思う。だから、人の意見に左右されることはほとんどなかったし、進学・就職何でも自分で決めてきて迷いなくここまできた。そんな自分の生き方に誇りを持ってきたけど、最近・・・いろんな経験値の少ない私は、ちゃんと大人になりきれてないのかなと思うこともある。とは言え、昔に戻っていろんな経験をすることは今更できないし・・・私はありのままの私でいるしかないんだろうけどね(苦笑)



何を書きたいのか分からなくなってきたけど・・・人生に当たり前なんてないんだろうね。なにもかもがその時のタイミングで、偶然のようで必然の出来事なんだと思う。この前、相方と話してた時に思ったんだ。旦那と出会って子供が生まれて今の家庭があるのって、私が人生の分岐点に立った時に選択した先につながってた未来なんだって。もし、進学した高校が違ったら・・・就職先の会社が違ったら・・・今の私は確実にいない。だとしたら旦那と出会えたことは奇跡なんだと思う。出会えてよかったな・・・二人の娘が生まれてよかったな、心の底からそう思える。



亀ちゃんにしても同じことが言える。最初に抱いた感情のまま、チャラいKAT-TUNを、亀梨和也を嫌いといい続けて見向きもしなかったら、今の私は間違いなくいない。そしてたぶん苺として亀担ブログを書くこともなかっただろうね。出会えて繋がった友達との関係もなかったはず。そう思うとさ、人生ってすごいなって改めて思う。歩いてきた道のりでのたくさんの出会いがあったから、今の自分がある。毎日、亀ちゃんを好きで友達とワイワイ楽しく過ごせることが幸せって改めて感じるよ。



辛いこともたくさんあるけど・・・でもやっぱり亀ちゃんを好きになってよかったな。この先の私の人生はどうなるかは分からない。けど、ずっと変わらず亀梨和也を好きでいれたらいいのにな。嫌いになることはもうないと思うけど・・・



P.S・・・夜中のエントリーはどうしても書く内容が暴走するね(苦笑)ごめんなさい。今日はちょっと気持ちが不安定だったから。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
03:01  |  ひとり言  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |