FC2ブログ
2011年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01/30(Sun)

泣きたくなるくらい・・・

昨日は朝から夜までほぼ1日ご機嫌ななめ・・・っていうか、落ちモード、モヤモヤイライラモードで久々に疲れた友達からのメールにウルウルして、相方の家でバッグ作りをしながらグチグチ言って・・・なんだかなぁ~な日だったよ。まぁ、そんなモヤモヤは夜ようやくなくなったんだけど・・・久しぶりに落ちモードになったもんだから、かなり体力?気力?を消耗しちゃったんだよね(苦笑)



きっかけは前エントリーにも書いたんだけど、私の性格の中での問題点である「ヤキモチ妬き」・・・周りから見たらたいしたことじゃないのに、私はそこに敏感に反応しちゃって受け入れられなくて、ちゃんと現実を分からなくちゃいけないって思ってるのに、それができなくて・・・なんで私はいつもこうなんだろうっていう落とし穴に落ちていく。こういうことがあると毎回行き着くところは同じで、こんな風にしか思えない私はどうしようもない、周りの友達と感じ方が違う自分を嫌いになってしまいそうになる。



自分の中に「受け入れなきゃいけないのに、できない・・・」その矛盾が「自分が嫌い」にたどり着くんだと思う。相方に愚痴りながら「なんで私はいつもこうなんだろ?この先、ずーっと私はこのままなのかな?」そんなことをひたすら言ってた。相方は特に何かを言うわけではなく、うんうんって聞いてくれてた。答えが見つからなくても、話すだけで・・・モヤモヤした気持ちを聞いてもらえるだけで、ずいぶん楽になる。理解してくれる人が少ない話だからこそ、分かってくれる相方だったり友達はものすごく大切な存在。浮き沈みの激しい、落ちポイントが突然やってくる私にとって相談できる、愚痴れる友達がいなかったら・・・きっと私壊れてるね(苦笑)



亀ちゃんに対して感じるジェラシー。これは感じても消化できる術がないから苦しい。例えば・・・これが身近にいる人だったら、ヤキモチ妬いてるんだけどってアピールすることができる。だけど、亀ちゃんはそうじゃない。悲しい言い方になるかもしれないけど・・・想いはどんなに深くても一方通行で永遠の片想い。私達ファンのことを大事に思ってくれてるのもすごく分かってるし、KAT-TUNはメンバーとハイフンの私達で完成形なのも、メンバーとファンは相思相愛であることもちゃんと分かってる。だけど、一個人としては想いが叶うことなんてない・・・悲しいけど、これが現実なのかな



亀ちゃんが好き・・・どんな風に好きなの?ってもし聞かれたら・・・・普通に好きだよ。そう答えるかもしれない。遠い人なのに、すごく身近にいる人みたいに好き。感じる気持ちは芸能人に恋する・・・と言うより、一人の男の人に恋する気持ちに近い。だから、ドキドキして苦しくなるしヤキモチも妬く。でもそんな想いを伝えたり・・・ぶつけることができないからもどかしくてたまらなくなる。感じた想いはいつも消化されることはなくて、答えが見つからなくて・・・行き着くところはいつも同じ。この繰り返し・・・



嫌いになれたら?もっと軽い気持ちで好きでいられたら?いろんなことを考える。けど、それも絶対にできなくて・・・最近こういうことがあると口癖みたいに出てくる「○○を好きな方がきっと楽なのに・・・」相方はそう言う私に対して「またそういうこと言う。」って笑ってる。相方はきっと分かってる。私が投げやりなことを言っても結局できないことを。私も分かってる・・・どんなに苦しい想いをしても絶対に嫌いになれないってことを・・・それにね?嫌いになれたらなんて思ってても、ほんとはそんなことしたくないって思ってるんだ。泣きたくなるくらい好きなのに・・・嫌いになんてなれるはずがない。感情を振り回されても、きっと私は亀梨和也から離れることなんてできないんだって・・・ほんと、久しぶりに考えた2日間でした。以上痛々しいエントリーでした(笑)



続きは現実のジェラシー(笑)



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
・・・
スポンサーサイト



13:02  |  ひとり言  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |