FC2ブログ
2010年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08/30(Mon)

2010年・・・夏

私は2010年の夏を・・・一生忘れないと思う。笑顔と涙がいっぱいだった・・・熱かったこの夏を・・・



台湾公演も終わり・・・長かったKAT-TUNの2010年ツアーも幕を閉じたねメンバー、関わってくれたたくさんのスタッフのみなさん、そして参戦した私達ファンも・・・みんなお疲れ様でした終わってしまった寂しさはあるけど、でも無事に終わった安心感とメンバーは達成感の方が大きいのかなって思う。今日は今年の夏のことを、私の記録として残しておくためにエントリーしたいなって思います



with kameにも何度も書いてるけど、ほんと2010年の夏はいろんなことがあって・・・私の感情もすっごく変化の大きかった夏だった。KAT-TUNに関しては夏前からいろいろあったけど、でもそれを言っちゃうとキリがなくなっちゃうから今日はやめとくね(笑)ツアーに関して言うと・・・私のツアー初日は5月8日の静岡公演が初日だった



仁のいないライブ・・・私にとって初めての5人でのライブ。思うことはいっぱいあった・・・でも、5人でのライブもやっぱりKAT-TUNはKAT-TUNで、少し寂しさはあったけど楽しいKAT-TUNライブ初参戦だった。静岡はチケットが超激戦で、私も全滅してたんだけど・・・優しいお友達のおかげで遠征することができたお友達にいっぱい感謝した静岡ライブだった。そんな楽しかった気持ちの裏側で、いろんな想いとも闘ってた・・・



7月3日・・・・今年の夏、2番目に辛かったプレミアムイベント。辛くて苦しくて、自分では抱えきれないくらいの想いをした・・・今までに感じたことのない気持ちに、どうしたいいのか分からなくて・・・お友達のことを喜んであげられなかった自分に苛立った。でも、こういう気持ちを抱えてるのは自分一人じゃない。みんなのコメントやメールにどれだけ励まされたか分からない・・・亀ちゃんを通じて出会えたたくさんの奇跡に感謝した。



7月16日、待ちに待った東京ドーム初日。アリーナツアーとはまた違った、ドームならではのスケールの大きいライブに鳥肌が立った。ホームに立つKAT-TUNは5人でも堂々としてて、キラキラしてて、かっこよくて・・・ほんとに楽しい初日だった大騒ぎして叫んで、改めてKAT-TUNが大好きだって実感してた。



7月17日・・・楽しかった初日の翌日、この日も昨日と同じようにライブを楽しみに行くはずだった。でも・・・朝から衝撃のニュース。信じられなかった・・・信じたくなかった・・・いっぱい泣いた。ライブに行きたくないと思った。複雑な想いを抱えて参戦したライブ。何度も何度も泣いた・・・辛かった。けど、この日・・・初めて亀ちゃんが「みんなも隣の人と手を繋ごう」って言ったんだよね・・・今思えばこの日からメンバーと私達の関係はさらに深いものになっていったのかもしれない。



7月20日、いつもは火曜日に更新してこない仁。この日ばかりは更新が遅れればいいとさえ思った。でも・・・こんな時に限って仁は遅れずにマニュアル更新。聞きたくなかった・・・でも・・・聞きたかった仁からの言葉。これが本心かどうかも何も分からない・・・でも、憶測だったことが確信に変わった瞬間だった。やっぱり辛かった・・・いっぱい泣いた。こんなにも大好きだったんだと・・・思い知った。



7月25日・・・東京ドームオーラス。1週間の間に自分なりに気持ちを整理して、自分的ラストのライブを心の底から楽しもうと思った。受け止められるのか・・・不安はあったけど、でも自分でもビックリするくらい17日とは違う私がドームにはいた。楽しかった参戦した3日間のどの公演よりも、この日がいっちばん楽しかった。いっぱい叫んで、大好きだよって想いを体と心全部で届けたいって思ってた。仁のことを忘れたわけでも、吹っ切ったわけでもない。それでもこれから5人になるKAT-TUNと、前を向いて同じ道をずっと歩いていきたい。ずっとずっと支えていきたい・・・強く決意したドームオーラスだった。



8月3日、聖のマニュアルに泣いた・・・聖の不安、今の気持ち、いろんな想いが詰まってて・・・私達に対する気持ちが痛いほど伝わってきて・・・すっごく泣けた。



8月6日・・・初めての海外でのライブ。韓国に参戦したお友達から届くレポは嬉しかった。日本ではないことばかりの韓国公演。行けたお友達を羨ましく思ってた。寂しくて行き場のない気持ちを抱えてた私を救ってくれたのは、同じような想いを抱えてるお友達だった。



8月11日、京セラライブに行きたくてたまらなかった。でも、どうにもならない状況に諦めなくちゃいけなくなった・・・自然と溢れた涙に、ここまで自分が会いに行きたかったんだってことを痛感させられた。



8月22日・・・諦めたはずの京セラライブ。自分でもコントロールできない感情に振り回された1日だった・・・ゴースポで亀ちゃんの顔を見た時は泣きそうになった。



8月28日、無事にツアーラストの台湾公演が終わることを願ってた・・・韓国の時に感じた苦しい気持ちはもう私の中にはなくて、現地のファン・そして日本から参戦してるたくさんのファンのみんなを通じて、私達お留守番組の想いも届けてもらいたい・・・そう思うことができてた。



そして今日・・・台湾から帰ってきた亀ちゃんの顔を見た時、やっぱり泣きそうになった。テレビ越しに会えることがこんなにも嬉しいなんてね・・・帰ってくるのを心待ちにしてたんだって思ったよ。おかえり・・・待ってたよ・・・そんな気持ちでいっぱいだった。



こんな風に今年の夏のことを書くと・・・ほんと、いろんなことがあったんだな~って改めて思うね。そして、その時その時によって変化する自分の気持ちに驚かされると言うか・・・ね。いやぁ~、この1年?くらいで、私ってかなりわがままに・・・そして小さい人間になってるんだな~って・・・ちょっと反省もしたりします(苦笑)



たくさん泣いて・・・でも同じくらい笑ってたそんな夏だったなぁ。そして間違いなくKAT-TUNとファンとの絆が強くなったそんな2010年の夏だった気がするね。お互いの想いを確かうめることができて、何があってもついていくんだって決意することができた。今年のツアーはほんとに思い出に残るツアーになったと思う・・・KAT-TUNはメンバーとファンがいてKAT-TUN。最強のグループとして、これからも更なる飛躍を目指して一緒にGoingしていけたらいいなって思うよ



なんか綺麗にまとめすぎた感があるけど・・・・・とにかく私は亀ちゃんが、そしてKAT-TUNがだーーーいすきこれからもKAT-TUNらしく、ずっとずっと輝いていってほしいって思ってるよまた必ず・・・5人の笑顔に会いに行くからね~24時間テレビはもう終わっちゃったけど・・・改めてKAT-TUNに、そして私の周りのたっくさんのお友達に「ありがとう」を伝えたいなって思ったよ



【追記】

小説blogに連載中のお話をアップしました。メルマガで配信しているものだけど、もう一度読みたいなぁ~って読者様は小説blogへどうぞ♪今回のお話…もしかしたら完結後に表blogにて連載するかもしれません。もちろん裏無しでね(笑)


苺配信のメルマガについては下記エントリーをご覧ください

メルマガ登録はこちらをどうぞ!


締め切り間近絶対とるぞ2010年ベストジーニスト投票はコチラ↓

ベストジーニスト投票


ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



02:50  |  KAT-TUN  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |