FC2ブログ
2009年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.11/02(Mon)

尊敬できる人

少し前にお友達のところでだったかな?読んだTV LIFEのJUMP高木雄也くんの記事。さっき、お友達からもこの記事のことでメールをもらって・・・・なんとなく書き残しておきたくなってエントリーしようと思ったよ



その記事は高木くんが亀ちゃんと話したことで感じたことが書いてあったみたいだね。それを読んで、亀梨和也がどうしてこれほどまでに周りに好かれ、可愛がられ、尊敬されるのかすごく分かったような気がした。高木くんが言うには亀ちゃんは絶対に人のことを悪く言わないんだって。それって・・・簡単なことのようですごく難しいことだなって思う。私はどちらかというと好き嫌いがはっきりしてるタイプで、思ってることも顔に出てしまうことがよくある。だから、自分と合わないな~とか苦手だな~って思ってる人のことは周りが見てもすぐに分かるらしい。それって全然いいことじゃないし、直さなきゃいけないことだって思う。人は誰でも苦手だなって思う人がいるはず。そう思ってる人のことって悪くも言いたくなるもんじゃない?だけど、亀ちゃんはそれを絶対にしない。「それはその人の魅力だから。」そんな風に言える人ってあまりいないと思う。たしかに苦手だなって思ってても、ちょっと見方を変えるだけで苦手じゃなくなるかもしれないね。この人は苦手だって思い込みを捨てて、いいところを探して見つけることができれば、その人を好きになることができるかもしれない。そういうことに気付くべきだって亀ちゃんは思ってるんだろうね。私も亀ちゃんを見習って考え方を変えなくちゃいけないなって思った。



高木くんは厳しいことも言われたけど、考えるヒントもくれて亀ちゃんのことを心から尊敬できる人だって言ってたみたい。23歳でまだまだ若い亀ちゃん。でも、すごく自分の意見をしっかり持ってて・・・彼よりも年上の私でも彼は本当に尊敬できる人だって思う。そんな風に自分をしっかり持っている亀ちゃんだから、先輩、仕事関係の人、お友達、後輩・・・・いろんな人から好かれ、尊敬もされるんだと思う。でも・・・まだ若いからこそ、23歳だからこそ、こんなにも大人な考えを持つ彼が今までどんな経験をしてきたんだろうとも思う。辛い思いもたくさんしてきたからこそできるアドバイスなんだよね。



「何かに向かって歩むことって、良いこともあればそうでないこともある。歩まなければ、傷を負うこともないし、学ぶ事もできない。」



Kazuya Kamenashi 049・・・・・webの連載ラストにこの言葉を読んだ時、本気で泣いた。今まで一度だって弱音を吐かなかったのに、やっぱり苦しんでたんだ、辛かったんだって分かって・・・・すごく泣けた。でも、亀ちゃんは傷を負うことから逃げたりしないんだってことも分かった。若い頃から芸能界っていう特殊な世界にいた彼は、私には想像もできないくらいの経験を積み重ねてきたんだと思う。そしてきっとこれからもたくさんいろんなことがあると思う。できることなら・・・これから先、悲しい思いも辛い思いもしてほしくない。だけど、連載のラストに亀ちゃんが言ったように・・・・歩まなければ学ぶ事もできないんだよね。歩んでいくことで、たとえ傷を負うことになってもそれはきっと彼の財産になるんだって思う。



何を書きたかったのか分からなくなっちゃったけど・・・・亀梨和也、彼を好きになった自分を誇りに思う。23歳でまだまだ若いけど亀ちゃんのこと本当に尊敬できる人だなって・・・お友達からメールをもらったことで、改めて感じることができました。



ジャニーズブログランキングに参加しています。
ポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



拍手・コメントとっても嬉しいですコメレスに時間がかかっちゃうタイプですが、ひと言残してもらえたら嬉しいです


小説ブログ更新しました「愛のかたまり(最終話)」アップとけそうなくらい甘い内容なんですが・・・楽しんでもらえたら嬉しいです


愛のかたまり☆最終話


苺小説ブログはパスワードがないと閲覧できなくなっています。その理由は・・・・内容に過激な描写が含まれているからです。勝手ながら18歳未満の方の閲覧は禁止していますのでご了承くださいね。


私の書く小説は、KAT-TUN亀梨和也と一般の女の子との恋愛物語です。私の妄想劇の末にできあがったもので、内容はかな~り痛々しい(笑)基本、甘く愛されたいタイプなので・・・書いてるストーリーも甘い系が多いです。読んでみたいという方で、甘いのもエロいのも全然平気~と言う方はパスワード教えますので、隠しコメントまたはメールフォームよりご連絡いただきたいと思います。なお、その際簡単な自己紹介などしてもらいたいなと思います。パスワードを教える方のことは少しは知っておきたいなと思うので・・・・それから、隠しコメントの場合は本文にメアドの記入をしてください。


よろしくお願いします
スポンサーサイト



12:32  |  亀梨和也  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |