FC2ブログ
2009年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03/16(Mon)

初マラソン完走!

今日は亀事なしの苺ファミリーネタですじゅんのが少クラプレミアムに出てたんだけどね・・・じっくり見れてないし、オリスタも買ったんだけどね・・・まだちゃんと読めてないし(笑)というわけで、KAT-TUNネタは今日は書けません(笑)


さて日付は変わってしまいましたが、今日3月15日は我が家の旦那ちゃんの初マラソンチャレンジの日でしたいつからか東京マラソンを走りたいと言い出し、自転車を買って乗ってみたり週末になると走りに行ってくる~と言ってジョギングにでかけていた旦那ちゃん。最初は健康のためなのかな程度にしか思ってなかった私。でも、東京マラソンにエントリーして抽選に外れて・・・荒川市民マラソンにエントリーしたのを見て、これは本気なんだと思った(笑)フルマラソン・・・42.195キロ・・・そんなのほんとに走れるの??って思ってたし、歳も歳だし今さら始めて体力的にほんとに大丈夫なのかな~とか結構心配してた。そして今日、お天気は快晴で気温も高くてあったかかった。旦那ちゃんは早朝に出かけていったけど、私と子供達はお昼過ぎくらいに会場に見に行く予定をしてたんだ。何しろ初マラソン、いったい何時間で戻ってこれるのか検討もつかなかった。制限時間は7時間。それまでには帰ってこれるだろうって言ってたけど、今まで走ったことがないわけだからタイムなんて分かんないしね。会場に着いてお昼を食べて、ゴール地点が見えるところに座ったのが開始から5時間30分くらいだった。次々にゴールしてくる選手たちの中に旦那ちゃんの姿を探す私と子供達。ちゃんとゴールできるのか・・・どこかで倒れたりしてないかな・・・なんだか言いようのない不安が私の中を支配してた。健康には問題はない、でも今まで走ったことのない距離を走るなんて、たぶん未知の世界。昨日寝る前に「無理はしないでね。苦しくなったらちゃんとやめてね!」それだけは何度も言った。だって愛する家族、いつまでも元気でいてもらわなくちゃ困るもん。子供達と「パパ来ないね~」って話しながらゴールを見つめること20分ちょっと、開始から5時間55分くらいで両手を挙げてゴールする旦那ちゃん発見!!!「パパだ~!!」とすぐに子供達と追いかけた。でも、なかなか追いつかずひたすら旦那の姿を追った。よかった・・・ちゃんとゴールできた。元気そうでよかった。さっきまでどことなく不安だった私の心は、旦那ちゃんの姿を見れたことで安心することができた。ようやく追いつき子供達が「パパ~!!」と声をかけると、「びっくりしたー!」と振り返った旦那ちゃん。疲れてはいたけど笑顔だった。途中足が痛くなってずっと歩いてたみたいだけど、ゴールが近くなって最後はちゃんと走ってこれたみたい。「30キロくらいのところで泣きそうになってさ~、ゴールしたらきっと泣くだろうなって思ってたけど、元気になっちゃった。」と旦那ちゃん。初マラソン完走は思い出に残るものになったみたいだった。帰ってきてから足が痛くて大変そうだったけど、明日はちゃんと会社に行けるのかしら?(笑)旦那ちゃん、お疲れ様でした~!!



ここから先はネガティブ苺ですので・・・・重い話です。


我が家の長女ちゃんは、普段から便秘っぽいとよく「お腹がいた~い」と言う子なんだよね。今日も夕飯を普通に食べてお風呂に入り、風呂上りにゼリーを食べた頃・・・「お腹が痛い~!」と泣き出した。いつものことだと思った私は「トイレに行っておいで。泣いてても治らないよ!」といつもと同じように言ってたの。トイレに行っても出るわけじゃなく、しばらくぐずぐず言ってた長女。長女がトイレに行ってる時にふと言った旦那のひと言が頭から離れなくなった。「何なんだろうね。神経性胃炎みたいな感じ・・・」神経性・・・今までそんなこと考えもしなかっただけに、このひと言は私の心に重く響いた。旦那にしてみれば何気なく言ったひと言だったと思う。でも、もし本当にそうだったとしたら?何か長女にストレスがあるのかな?そう思わずにはいられなくなった。結局長女は私の膝の上でゴロンと横になってるうちにうとうと寝ちゃって、寝室に連れて行って久しぶりに添い寝した。二年くらい前からかな?姉妹を寝室に入れて「おやすみ~!」ってバイバイするようになった。それで寝てくれるなら楽だなって思ったから。今はもうそのやり方になれちゃったからか、子供達も普通に「おやすみ~」って寝てくれるようになったんだけど、たま~に「寝れない~」って起きてくることがある。でも・・・私はほとんど「そんなこと言ってないでちゃんと寝なさい。」って突き放すような言い方をしてきたんだ。この間もちょっと書いたけど、最近になって子供との接し方をちょっとだけ見直してみようって思い始めてた。今日の長女のお腹痛いは何の関係もないのかもしれない、でも・・・いろいろ考え始めてた矢先の出来事だっただけに、なんかすっごく自分が悪い母親のような気がして涙が止まらない。大きくなったとは言ってもまだ6歳と4歳。添い寝もしてあげなきゃいけない時期なんだろうな・・・もっと一緒になって遊んであげなくちゃいけない時期なんだろうな・・・もっとちゃんと話を聞いてあげなきゃいけないんだろうな・・・本当にいろんな思いが頭の中をぐるぐるしてる。自分のしてきた子育てに自信がないわけじゃない。「いっぱい笑ういい子だね。」周りが言ってくれることをすごく嬉しく思ってきたし、誇りにも思ってきた。家族みんなが仲良しで、いつも楽しく笑顔でいられたらそれでいいって思ってきた。でも、こんなに涙が出るってことはやっぱりどこかで子供にとっていい母親じゃない、そんな風に思ってるからなのかなって思う。いつも笑顔で楽しそうにしてくれる子供達・・・ほんとはママのことをどう思ってるのか、何かしてほしいって思ってることはないのか、心の声が聞こえたらいいのになって今は思う。長女が幼稚園を卒園して、小学校に入学する・・・自分の子育てを見直すいい機会なのかもしれない。


なんだかとっても重い話になってごめんね。ちょっとネガティブになってるだけだから心配しないでね!それから、今週は火曜日が終業式、水曜日が卒園式、木曜日が謝恩会・・・最後の追い込みで行事続きです!いろいろとやらなきゃならないことがいっぱいで、今週中はブログの更新ができないかもしれないです。行事が全部終わって落ち着いたら戻ってくるね~!


ジャニーズブログランキングに参加しています。
ポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



みなさんからのコメントや拍手とても嬉しいです。ありがとうございますお返事必ずしますので気軽にコメントしてくださいね


小説専用ブログは続きからお入りください
スポンサーサイト



02:04  |  家族  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |