FC2ブログ
2008年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008.07/14(Mon)

たまには真面目に語ってみようかな(笑)

こんにちは昨日、今日とめちゃめちゃ暑いよねこの暑さは全国共通かな?昨日は天気も良かったし分かるんだけど、今日は曇ってるのに気温だけが暑い夏本番はこれから・・・今年の夏はやっぱり猛暑かなさてさてそんな猛暑の中昨日はディズニーランドに行ってきましたいや・・・今思えばよく行ったよね親も子供も汗びっしょりだったよっていうかね・・・朝は元気だった旦那さんが途中から具合悪くなってきちゃって何気に波乱のディズニーランドだったんだよね。でもパスポート代も安くないし、途中旦那さんには休憩しててもらって何とか見たいショーやパレードは見たし、アトラクションも結構乗れたから満足だったかな。旦那さんは帰宅後に熱があることが判明辛い体を無理して付き合ってくれてたんだろうね。感謝感謝です言うまでもなくまた日焼けをして、これでまたライブで着ていく予定のワンピースが似合わなくなったよなんだか旦那さんの体調を気にしながらだったから、思いっきり楽しめた~~って感じじゃなくて私としてはどこか不満足な感じだったんだけど・・・長女に「今日楽しかった?何が一番楽しかった?」と聞いたら「う~ん全部」とすごく嬉しそうに言ってくれたよ。ほんとは夜のパレードも見たかったはずなのに、帰らなくちゃいけなくなっちゃったのに私よりもずっとずっと大人な娘。連れてきてよかったし、私も付き合ってくれた旦那に感謝して「楽しかった」と言えなくちゃいけないんだよね・・・反省


さて今日は亀ちゃんには関係ないんだけど、朝お友達から「娘と喧嘩しちゃったよ~」というメールをもらって最近ちょっと子供のことでいろいろ考えていることを書きたいと思います。たぶんまとまらないし、グダグダな内容になると思うので興味のある方だけ読んでくださいね。今さらながらなのですが、我が家にはもうすぐ6歳と4歳になる娘がいるんだよね。最近とってもよく感じることなんだけど、同じお腹から出てきても姉妹ってどうしてこうも性格が違うんだろうって。長女はやっぱりお姉ちゃんになるべくして生まれてきたようなところがあるし、次女はマイペースというかいつまでたっても赤ちゃんみたいな感じだしね。たぶん次女がいつまでも赤ちゃんみたいな甘ったれなのは、私が無意識なうちに甘やかしてるからなんだと思うんだけどね我が家は姉妹の年の差が1歳10ヶ月しか違わないから、長女はたぶん物心ついた時から次女がいたんだよね。だから3歳とか4歳くらいの時はもうベビーカーに乗ったりしないでちゃんと歩いてたんだと思う。一方次女は、昨日のディズニーランドでも「歩くの疲れた」と言ってもう4歳になるのにもかかわらず途中からベビーカーに乗る始末・・・もともと暑いのが大嫌いなので夏は出かけるだけで不機嫌出かける前は「今日はベビーカーには乗らない」と約束させていたのに、あまりの不機嫌さから私も「ベビーカー乗っていいから。」って言っちゃったんだよねまぁこんな感じで日常のいろんな場面で長女の方が我慢していることが多いのは間違いないんだよね。私も妹がいて二人姉妹なんだけど、自由奔放な妹のことをうとましく思っていた時期があるんだよね。自分の方が一生懸命勉強もしてきたのに、目にかけてもらってるのはいつも妹で、長女って損だなって思ったこともいっぱいある。私は娘が生まれた時にこれだけはしたくないと思ったことが二つあるの。まず一つ目。「お姉ちゃんとは呼ばずにちゃんと名前で呼んであげること」これは、自分がず~っと”お姉ちゃん”と呼ばれてきたことが嫌だったから。ちゃんと名前があるのに親からもお姉ちゃんと呼ばれることがものすごく嫌だったから。二つ目は「お姉ちゃんなんだからねと言って我慢をさせるのはやめよう」これは親に言われたことはないと思うんだけど、やっぱりお姉ちゃんだからという理由をつけるのはどこかおかしいと思ってたから。一つ目はちゃんと守れているんだけど、二つ目をちゃんと守れているのかはちょっと自信がないのさっきも書いたけど、次女よりも我慢させているのは明らかだからね。でも、やっぱり年の近い姉妹を見ているとどうしても、上の子に話して聞かせる方がうまくまとまるし手っ取り早いと思っちゃうんだよね。大半はそれで納得してくれてるんだけど、そういう状況が続くと長女も納得いかなくなってくるものなんだよね私も親になって初めて自分の親の気持ちっていうのが何となく分かってきたんだよね。私も子供の頃はなんでいつも私ばっかり・・・とか思ってたんだけど、自分が親になった今まさに同じようなことを長女にもしているんだなと。自分の親もそうすることでしかうまくまとめることができなかったのかなってね。今朝お友達からメールをもらった時にね、「私はいつも子供と喧嘩になった時に自分が悪かったと思ったらちゃんと謝るようにしてるよ」って返事をしたんだ。うちも子供はまだ小さいんだけど、最近は長女も口が立つようになってきたから女同士の喧嘩みたいになることもよくあるんだよね私も言い合いをしている時は熱くなってるから、もう口から出る言葉を怒鳴り散らすように言ってたりするんだけどさ、後になって考えてみると「あぁ~~~理不尽なこと言ってるな~」って思ったりするんだよね娘VS母親ってどうしても勝手に母親の方が強いんだからって思うんだけど、子供にしてみれば納得できないことを無理矢理押し付けられても・・ってきっと思ってるはずなんだよね。6歳の娘に謝るなんて・・・って思うけど、私は自分が悪い時はちゃんと謝るように心がけてるんだ。冷静になってから「さっきはママが悪かったよ。ひどいこと言ってごめんね。」って。そうすると不思議と子供も素直に「私も悪かったからごめんね。仲直りしよう。」って言ってくれるんだ。対等に向き合うことでお互いを分かり合えるんだなって思う。だからあまりにも長女に我慢ばかりさせてるな~って時は「いつもごめんね。」って言うと「ううん。大丈夫だよ。」ってすごく嬉しいことを言ってくれるんだよね。そんな時はもう泣きそうだよね(笑)子供のひと言にハッとすることもいっぱいあるし、子育てって親も一緒に成長してるんだなってつくづく思うよね。・・・とは言ってもこんなことを考えるのはほんとにたま~~~~のことで、大半は何分おきに繰り広げられる姉妹喧嘩に怒鳴ってばかりいる日々なんだけどね(笑)さっきから長女のことばかりを美化しているんだけど(笑)わがままな次女もユーモアがあって、私と長女が喧嘩してる時はちゃんとフォローにくる面白くてかわいい奴なんだけどね


長女だったのが嫌だったと言ってる私なんだけど、妹に手がかかった分私が迷惑をかけなかったのは親孝行だったんだろうなと今は勝手に思ってるし、今は妹のことも両親のことも大好きですちょっと前にね子供が熱を出して治った時に「体調が悪くても普段ちゃんと食べる子はすぐに治るんだよ。たくさん食べる子に育てて偉いよ。」と母親に言われたことがあったんだよね。褒められたのは初めてってわけじゃないんだけど、ものすごく嬉しかったんだよね。自分の子育ての苦労を分かってくれてるみたいでさ。私の両親は学校生活に厳しい親じゃなくて、中学に入って革の学生かばんをどうやってペチャンコにしようか悩んでたら・・・父「お父さんは針金でしばってつぶしたよ。」母「お湯につけると牛革はつぶれるんだよ。」とアドバイスくれちゃったりするとんでもない親だったんだよね(笑)結果、母親とお風呂につけたんだけどさ(笑)私もそういう心の広い親になりたいな~って思ってるんだよね。ちょっとくらいの校則違反くらいなら分からない程度にやっちゃえやっちゃえ~~~ってさ(笑)今日「MOTHER/FATHER」を聞いてて私も「生まれ変わってもママの子供に生まれたい」とか言われたら大号泣だろうな~と思っちゃいました


なんだかとっても長~~~~く子育てについて語っちゃったねたまにいろいろ考えたり反省したりすることで自分も成長することができるし、考えを改められたりするんだよね。そんな私、決して真面目な母親ではありません(笑)子供そっちのけで亀ちゃんばっかりなわけだしね(笑)でも毎日すっごくすっごく楽しいからそれでいいかさてさて、コンサートも北海道が終わったねブログのレポを見ているとちょっぴりお疲れのメンバー??そうだよね・・・石川までめちゃめちゃスケジュールハードだもんねKAT-TUNがんばれ亀ちゃんがんばれ私もうちわ作り頑張る(←まだやってないのって感じでしょ~まだやってないの~)それでは最後まで読んでくれた皆様いつもありがとうございますコメントお待ちしてますので気軽にしてくださいね。こんな苺とお友達になりたいという方がいましたらメールくださいね


みなさんからのコメントや拍手とても嬉しいです。ありがとうございます

ジャニーズブログランキングに参加しています。
一日一回ポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング


コメントレスは続きを読むからどうぞ・・・・
スポンサーサイト



16:10  |  ひとり言  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |