FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.03/10(Tue)

チームkazuyaの一員であること・・・《追記》

お友達からのメールで亀webの更新を知った。涙が止まらないというリン友ちゃんのメールにビックリして、娘の幼稚園にいたんだけどすぐにwebを開いた。・・・・・・泣きたい・・・・でも幼稚園だし泣けない・・・・そんな気持ちのまま買い物に行って、今帰宅して改めてもう一度webを読んだ。涙でかすんで画面が見えなくなった。それくらい今日・・・最後の亀webにはいろんな想いがつまってて泣けた。


今日で亀webも終わりたしかに寂しいし、終わっちゃったらどうしたらいいんだろうってずっと思ってきた。でも・・・・今日泣いた理由はそんなんじゃなかったんだ。ドラマが始まってからの約3ヶ月間の亀ちゃんの想いがすごくすごく伝わってきたから。今まで何度となくここにも書いてきたことだけど、今回のドラマ始まる前は1年ぶりの亀ちゃんのドラマですごく楽しみにしてた。でも、始まってみると視聴率・ドラマの評価とか・・・本当にいろいろあった。私達ファンもすごく苦しんできたし、何より亀ちゃん自身すごく辛いんじゃないかなって思ってきた。それでも弱音ひとつ吐かないで頑張る亀ちゃんが心配で仕方なかった。でも、今日の最後の更新でやっと亀ちゃんの心の声を聞いた気がしたの。辛いこともあったって認めてくれた気がしたんだ。苦しんだ分だけ彼は成長することができたし、得るものもすごく大きかったんだと思う。できることなら彼に辛い思いはしてほしくない、でも彼は言った。試練が人を成長させるんだって。彼はそういう人なんだ。目の前に高い壁があればあるほど頑張れる。見てるほうはハラハラするし、いつも不安で仕方ない。でも、そんな彼が大好きだしこれからも覚悟を決めてついていこう、素直にそう思った。


最後の私達ファンへのメッセージ、あったかくて優しくてほんとに嬉しかったし、泣けた。今日日テレに行ったファンのみんな、亀ちゃんに愛を届けてくれて本当にありがとう。想いが届いて本当によかった。亀ちゃんからのメッセージを読んで、私達が思ってきたことってちゃんと亀ちゃんに届いてるんだって感じることができたよ。私達ファンは幸せだね・・・遠い存在だって思ってた彼が、こんなにも深く私達のことを考えてくれてて・・・今だって近くにはいられないけど、それでもこうして亀ちゃんの想いを聞くことができると、前よりもずっとずっと近くに感じられるようになった。チームkazuya、私はこのチームの一員であることをすごく誇りに思うし、やっぱり彼を好きになってよかったと思う。ずっとずっとついていきたい。今日の最終回・・・・もう何が嫌とか言ってられない。余計な感情は捨ててちゃんと見よう。亀ちゃんの想いをちゃんと受け取らなきゃって思ったよ。


《追記》

神の雫が終わったね・・・何を書いたらいいのか今はまだ言葉が出てこない。でも、今日の最終回・・・最初から最後までウルウルしちゃって、いつでも泣けそうな感じだったよ。雫を見てるんだけど、亀ちゃんを見てる。だからなのかな、今日で会えなくなっちゃうんだってこととか、3ヶ月間ほんとによく頑張ってきたよねとか・・・いろんな想いが入り混じってドラマを見てた。最終回、神の雫にたどり着くことこれが最終回の大きなテーマだったかもしれない。でも私は見てて、今日の最終回はいろんな愛の形を現したかったんじゃないかなって思ったんだ。愛されていないと思ってた父親からの家族愛、雫と一青の兄弟愛、そして雫と一青が大切な存在だと気付いたみやびとマキへの愛、すごくたくさんの愛が溢れた最終回だったなって思うんだ。特に最後の対決のシーンは感動した。二人がたどり着いた神の雫、出した答えは「受け継ぐ者」で同じだった。そんな二人がお互いを兄弟だとしっかり認め合った瞬間は、二人の表情に泣きそうになって見てたよ。なんだか上手くまとまらなくて、全然感想になってないんだけど・・・・ごめんねっビックリしたのは・・・・例のシーン・・・ないじゃん???あれ???どこいった???状態で、対決後の感動の余韻に浸る間もなくあたふたしちゃった私でした(笑)予告で流れてた雫とみやびが見つめあうシーンもなかったよね。カット???今朝のスッキリでは流れてたのに?(笑)ある意味衝撃の最終回だったよ。まぁ・・・でも神の雫にはあれくらいのかわいいLoveでちょうどいいと思ってたのでよかったかな最終回、心を乱されなくてよかったわ(笑)


亀ちゃんへ

3ヶ月間ほんとにお疲れ様でした。雫の成長、そして何よりあなたの成長を見たそんな3ヶ月だったかなって今は思うよ。神の雫・・・亀ちゃんにとっても、私達ファンにとっても一生心に残る作品になったね。この3ヶ月であなたが得たものは、これから先必ずあなたの糧になる。私はそう信じてるよ。ドラマが終わって少し休むことができてるといいんだけど・・・まだまだこの先もいっぱいお仕事が待ってるよね。私達はいつだってあなたの味方、あなたが発するものをちゃんと受け止めてあげるからね。次は絶対にドームに会いに行くねあなたはいつもたくさんの幸せを私に届けてくれる。もらってばかりの私だけど、あなたに会いに行く時はたくさんの笑顔であなたに愛を返すことができたらいいな・・・



ジャニーズブログランキングに参加しています。
ポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング



みなさんからのコメントや拍手とても嬉しいです。ありがとうございますお返事必ずしますので気軽にコメントしてくださいね


小説専用ブログは続きからお入りください

【More・・・】

小説は「心を開いたその時に・・・(和也編)第1話~最終話」をアップしていますパスワード制になっているので、興味のある方は隠しコメントからメアドをつけて連絡ください


いちご妄想小説のお部屋
スポンサーサイト



17:36  |  亀梨和也  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.03.10(火) 20:45 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.03.11(水) 01:06 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.03.11(水) 12:20 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.03.11(水) 13:17 |  | コメント編集

●隠しコメントMちゃんへ

Mちゃん、コメントありがとう!

亀ちゃんは本当に強い人・・・ううん、強くあろうって思ってるんだろうね。人は誰しも弱い部分を持って生きてるはず。でも弱い部分を出してしまったらきっと負けてしまう。彼はそう思っているんだろうね。だからこそいつも前を向いて強くあろうと頑張ってる。そんな彼を見ていくのは正直不安で、心配で辛くて胸が苦しくなることもあるよね。でも、最後の連載で彼は正直に自分の気持ちを伝えてくれた。それが何よりも嬉しかったし、私達に彼が必要なように、彼にも私達は必要なんだって自分の自信にもつながったよ。彼が強く歩んでいけるのはバックにチームkazuyaがついてるからなんだよ!Mちゃん、これからも一緒に亀ちゃんを支えて応援していこうね。
苺 | 2009.03.12(木) 02:35 | URL | コメント編集

●隠しコメントMちゃんへ

Mちゃん、コメントありがとう!

こちらこそいつも話を聞いてくれてありがとう!!
やっぱり私達にとって亀ちゃんってすごくすごく
大きな存在なんだよね。でもその想いは一方通行
じゃないって分かった亀webの最後の更新。
これは亀ちゃんから私達へのラブレター☆
いつまでも胸に残る、そして今までよりも
さらに亀ちゃんのことが好きになっていく、そう
確信したメッセージだったよね!Mちゃん、これからも
ずっと亀ちゃんを好きでいようね!辛くても苦しくても
彼が歩んでいく姿を見ていこうね!!
苺 | 2009.03.12(木) 02:39 | URL | コメント編集

●隠しコメントRちゃんへ

Rちゃん、コメントありがとう!!

全然ショックを受けることなんてないよ。だって、Rちゃんが
亀ちゃんを愛してやまないことは私よく知ってるもん。
感情は人それぞれ。いい証拠に、私は神の雫を見て
泣きそうにはなったけど涙を流してはいないよ。私、ドラマ
であんまり泣けない人なの(笑)Rちゃんは、雫を通じて亀
ちゃんを見てた。ただそれだけのことだよ!!

昨日の最終回、最後の雫の清々しい表情・・・あれは亀
ちゃんとすっごく重なったな~!!お疲れ様って心から
言いたいね!
苺 | 2009.03.12(木) 02:43 | URL | コメント編集

●隠しコメントMちゃんへ

Mちゃん、コメントありがとう!!

ほんとほんと!亀ちゃんって男前で、どこまでも自分のことを
好きにさせるよね!!こっちは時々そんな切ない気持ちと戦って
るっていうのにさ(苦笑)分かってんのかな~あの罪な男は!!(笑)

雫はキャラ的には全然亀ちゃんじゃないんだけどね、重なる
部分はすごくあったよね。私も雫を見てるんだけど、亀ちゃんを
見てる・・・っていうのよくあったよ。今回のドラマは苦しいことも
いっぱいあって、ほんとに亀ちゃんにも私達ファンにもたくさんの
ことを残してくれたよね。何年後かに「こんなこともあったね~」
とかって笑って話したいなってふと思ったよ。

Mちゃん、チームkazuya。この最強のチーム、リーダーを
見守りつつずっとずっとついていきたいよね!!
苺 | 2009.03.12(木) 02:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |