FC2ブログ
2020年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.11/21(Mon)

亀友会、ベム、野球、これからのKAT-TUN・・・

ちょっとおさぼりしちゃった?・・・その間に書くことがいっぱいになっちゃった(笑)だからタイトルがめちゃくちゃだよま、いっか・・・私のブログって、カテゴリ分けするの大変だからねつい最近「いろいろ」ってカテゴリ作ったくらいだし(笑)今日もこうしてブログを書き始めてる間にゴースポ始まっちゃうだろうし、きっとダラダラといろんなことを書きますお時間のある方はお付き合いくださいね



まず最初は昨日の雨の表参道ヒルズ→渋谷の亀友ちゃん会のことを書こうかな久しぶり?に仲良しメンバーで集まろ~ってことで企画した今回の会イベント事は何もなかったんだけど、ただ集まるだけで、一緒に話して笑って騒ぐだけで、こんなにも楽しい時間になるなんてまだこのメンバーで集まるのは2回目?なんだけど、なんかそんな気がぜーんぜんしないんだよねここには詳しく書けない話でとーっても盛り上がって楽しかったよ(笑)



あ、そうだメイン?は表参道ヒルズのパナ亀だったんだ(笑)もう結構みんな行ってるから画像はいいよねダメ?各階ごとにかっこいい亀ちゃんがバーーーンとあって、土曜のヒルズは人もいっぱいだったけど、撮影会絶賛開催中だったよ~前を通る一般の人が「なになに?」な感じで撮影隊と被写体(亀ちゃん)を交互に見る光景を何度も見たわ(笑)それから通っていいのかな?な通行人に「通ってください。すみません。」とこれも何回も言いました



どうやったら光が入らないで綺麗に撮れるかなぁ~?とか言いながら、ひたすら亀ちゃんを撮りまくる(笑)さらには近づいてパーツ撮影する友達もいて、軽~く?変態集団だった私達ここでもワイワイ楽しかったよ3パターンの亀ちゃんの撮影ができて大満足私が個人的に一番好きなのはドルツ亀ちゃんあの顔の角度がたまらなく好きだわ「君のキスを輝かせるのは僕だ」いつでもwelkame~(笑)

111119_130200_ed.jpg

111119_130857_ed.jpg

111119_131555_ed.jpg

ひたすらカラオケでしゃべって、あっという間に時間は過ぎちゃって・・・みんなと別れた後は、友達と二人で原宿のビーズアクセのお店にGoingだったんだけど・・・お店が移転して、探すのに一苦労(笑)しかも、いじめ?ってくらい雨がすごくて着てたジャケット半分ずぶ濡れになって、やっとの思いでお店にたどり着いたよそこでいろいろ見てゲットしたのがブレス亀ちゃんのネックレスとは色が違うんだけど、私はどうしてもこの黒×パープルの組み合わせがほしかったかわいいのが見つかってよかった

111121_030649.jpg

一日中しゃべって楽しい時間を過ごした後は、急いで家に帰ってベム様~なはずだったんだけど・・・ドラキチがいる我が家では、日本シリーズ絶賛応援中(苦笑)そりゃそうだ・・・あの状況で「ベムに変えて」とはさすがに言えず、私はPC前でkeyを起動してスタンバイ。途中までは画像も音声も乱れるちっちゃい画面でベム様を見てたよ昨日の私は聞き分けよかったね(笑)いや・・・お互いの趣味を尊重してこその今の関係だからね。自分を押し通すことばっかりじゃダメなんです



機能は中日の勝利で日本シリーズ6戦が終わった後に途中からベムを見て、ちゃんとリピしたのは今日だったんだけど・・・5話はベム達の正体を夏目さんが知っちゃって、さらにそれをベム達にも言うというドラマのストーリーが大きく動いた回だったね。ベムの切なく苦痛な表情、涙・・・胸がギュッとなるシーンがいっぱいの5話だったような気がしたよ。そんなベムと共に、夏目さんの感情もすごく伝わってきたね。最初に妖怪の姿のベムを見た時とは明らかに気持ちが違ってて、悩んで考えてベム達のこと受け入れようとしてくれた。



5話で印象的だったのはやっぱり「あなた達は誰よりも人間じゃないですか。」だね。自分達は失敗作だと思い、生まれてきてからずっと人間になりたいと願い、その方法を探してさまよいながら生きてきた。どれだけ人間の役に立っても、醜い本当の姿を知られてしまう度に辛い仕打ちを受けてきたベム・ベラ・ベロ。でも、夏目さんとの出会いによって、本当の姿を知られても受け入れてくれる人間がいることを知った。これは妖怪人間としてずっと生きてきたベム達にとって、どれだけ大きなことなんだろうって思った。



小春がサルを怖がってたシーンで教授が言ってた台詞がリンクした。外見が人間と違うだけで恐れられてしまう。中身を見たら人間とさほど違いはないのにね・・・だから、余計に夏目さんのあの台詞が響いた。姿形だけが全てじゃない、中身だけを見たらそんなことなんてどうだってよくなる。5話を見て感じたことがあるんだ。最終回までにどんな展開になるかは想像もつかないけど・・・でも、人間になることだけがほんとにベム達にとっていい形なのかなって。妖怪人間だからこそ持ってる正義だったり、ピュアな心を人間になることでなくしてほしくない。分かってくれる人がいるなら、このまま妖怪人間のままでもいいんじゃないかってね。



5話で好きだったシーン、町を出て行こうとしてたベムが見つけた夏目さんが襲われる現場。この時のベラがすっごく好き世話がかかる、仕方ない、そんなことを言いながらもベラはほんとは優しくておベラ良し(笑)「いっちょ派手に暴れてやろうじゃないか。」ベラ様かっこいいーーーーーだったよ。3人で夏目さんの元に向かうシーンで流れたオープニングテーマ曲。月を横切る3人のシルエットがかっこよかったな来週はかっちょいいベラ様が恋???これまた楽しみ



次は今日終わりを迎えたプロ野球日本シリーズ。結果はソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じたね。素直な気持ちを言えば・・・・もちろん悔しいよ落合監督の辞任が発表になってから、去年果たせなかった日本一を今年は絶対に取るんだって思ってきたし、最初はCS進出さえも危ないんじゃないかって思ってきた。でも、チームが奮起してリーグ優勝・CSファイナル勝利も手にして、あとは日本一になるんだって思ってきたから、最終戦までもつれ込んだとはいえ、やっぱり負けたのは悔しい



だけど、3連敗した後にそのままいかずにひとつ勝って最終戦に持っていけたのはやっぱりチームの頑張りだし、今シーズン通してずっと打てないチームだったのに、ここまでこれたのはチームの力だと思うから・・・また来年に向けていい目標ができたって今は思ってるよ。とにかく、楽しませてくれてありがとーって気持ちが大きいかな。観戦に行けば勝率が悪くて負けてばっかりだったけど、現地で大騒ぎしながら応援するのは楽しいし、家でテレビ見ながら子供や旦那とああでもない、こうでもないって言いながら見るのも楽しかった打てなくても(苦笑)やっぱり中日は好きだし、来年も応援がんばるよーできれば、来年はもうちょっと打てるチームにしてもらえると嬉しいです(笑)



この流れで今日のゴースポ。亀ちゃんは今年は東京のスタジオでお留守番だったね。本気で「いいなぁ~」って上田さんを羨ましがってる亀ちゃんがかわいい今年は仕方ないね、ベムで大忙しだし・・・ビールかけは見たかったけど、風邪引いても困るしMCは亀ちゃんだったけど、今日は中継先の福岡メインになることが多かったから、亀ちゃんの出番はそんなに多くなかったね。でも、ビールかけや選手のインタビューを嬉しそうに、ニコニコしながら見る亀ちゃんにこっちまで嬉しくなっちゃって、この時ばかりはちょっと悔しい気持ちが薄れちゃったよ(苦笑)



ソフトバンクもここ数年はCSで勝てなくてずっと悔しい思いをしてきたから、今年の優勝は喜びもハンパないよね中日の相手がソフトバンクだったから、負けて悔しい気持ちも半減してるのかも。去年のロッテの時のが悔しくてたまんなかったもん喜び大爆発の選手を見てると、闘った勝利を勝ち取った後のビールかけは最高だろうなって思ったよ川崎ムネリンは亀ちゃんにメッセージもくれたしねこういうとこはソフトバンクの選手だよね中日じゃ考えられない(苦笑)
監督変わったら、ちょっとはゴースポに協力的になるかな?・・・・いや、ならないだろうな(笑)



ラストは今日・・・昨日かな?届いたマキア1月号の亀カメラ。ビジュアルに関しては、私的にはまぁまぁのライン←何様?(笑)今月のテーマは「ドラマティック」・・・前半の恋愛に例えた語りは軽くスルー。私はここを深く考えたり追求はしたくない。だからスルー(苦笑)今月号でピックアップしたいのは後半のKAT-TUNに関する亀ちゃんの語り。ここは亀ちゃんの想いに激しく共感した。



KAT-TUNもドラマの多いグループ・・・そう言う亀ちゃんは、ほんとによく周りを見ていて、感じていて、それでも自分の持つブレない気持ちのままに生きてる人なんだと思った。もちろん、ずっとそうだったわけじゃないんだろうけどね、なんていうんだろ・・・うん、すごく冷静にグループのことを見て考えてる人だなって思うんだ。亀ちゃんが言うように「KAT-TUNはピークを過ぎて、パワーダウンした」って思ってる人は世間にたくさんいるんだろうなって思う。でも、私はずっと前からそうは思ってないんだ。



確かにKAT-TUNのデビューは華々しかったよね。それはデビュー前からKAT-TUNの人気がすごかったことも、ごくせんで一気に亀ちゃんと仁が有名になったことも影響してると思う。それに修二と彰でKAT-TUNデビュー前に亀ちゃんの知名度がグンと上がったこともあるよね。だから、事務所もKAT-TUNのデビューをいろんな面で華々しく飾ったんだと思う。まさに売り出すべき時・・・そんな感じだったのかなって思う。だから、亀ちゃんが言うようにデビューの頃と比べて、今はパワーダウンしてるって見られがち。



でも、それはちょっと違うんじゃないかなって私は思ってるし、実際CDの売り上げとかそうだったとしてもこれから先KAT-TUNとして歩いていく道の中で変化していくものだとも思ってるんだよね。それにデビューの頃とはまた違って、KAT-TUNとしての魅力も、メンバー個人としての魅力も日々変化してきてるしね。まだこれからなんだよね。KAT-TUNはピークが終わったわけでもなんでもない。亀ちゃんが言うように第2ステージの入口に立ってて、これからどんどん新たな挑戦をしてどんどん変化していくんだよ。その過程の中で結果がついてくるようになる。私はそれを信じてるんだ何年経ってもいい、たとえ思うような結果が出なくたって、それがKAT-TUNらしくあれば私はそれでいいって思うんだ。



ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押してくれたら嬉しいです

 ↓ ↓  

ジャニーズブログランキング
 



いつも拍手やコメントありがとうございますコメレスが遅くなってしまう私ですが、懲りずにコメントもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト



02:55  |  いろいろ  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちわ!!

何時も沢山のお友達と楽しく過ごされて
その様子が伝わり羨ましく楽しませて
頂いて居ります・・私もCDを聞きながら
お便りさせて頂いて居ります
30日が待ちどうしいですね・・
今はBOOKに元気頂いて居ります
土曜日は最高の喜びです
お体に気を付けて下さいね・・
あこたん | 2011.11.22(火) 16:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |